ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小4、小1、2歳、0歳)を子育て中のワーキングマザーです。来春まで育休中。双方の実家から遠く離れた核家族。シンプルライフを心がけています。

探し求めて、1年。ようやく長女の水筒を買い替えました


ads by google

長女の通う保育園では、
年少クラスから毎日、水筒を持参することになっています。

f:id:berry-no-kurashi:20170628184124j:plain

長女がずっと使ってきたのは、無印良品の白い水筒。

子供の使う水筒は柄付きのものが多い中、
白くてシンプルな水筒は、私のお気に入りでした。

ただ、この水筒はポリプロピレン製で、保冷性がありません

休日に2、3時間持ち歩くくらいならよいのですが、
保育園は朝8時から夕方5時まで。

夏にも、もちろん使います。

夏にぬるくなったお茶を、夕方も飲ませるのはなあ・・と、
1年前から買い替えを考えていました。

新しい水筒探し

残念ながら、無印良品には保冷性がある子供用水筒がありません。

欲しい水筒のイメージに沿って、他で探すことにしました。

欲しい水筒は、次のようなもの。

  • 保冷性があるもの
  • 軽くて、子供が楽に持ち運べるもの
  • 1リットル程度入るもの
  • コップタイプのもの
  • デザインがシンプルなもの。無地か、柄が小さいもの。
  • 色は、長女が好きな青

この条件をすべてクリアするものは、なかなかありませんでした。

特に、色とデザイン。

絵柄の目立つ水筒はたくさんありましたが、
シンプルなものはなかなか少ない。 

いくつも見ながら、スーパーやホームセンター、ネットでもいろいろ探しました。

 

今年、ようやく見つけました 

色々探しても、結局昨年は好みのものを見つけられず。

そして、今年。

ようやく条件をすべてクリアする水筒に出会うことができました^ ^

f:id:berry-no-kurashi:20170628184058j:plain

カバーを外したところは、こんな感じです。

f:id:berry-no-kurashi:20170628184116j:plain

f:id:berry-no-kurashi:20170628184105j:plain

柄はありますが、ひとつひとつが小さいので、
遠目からはすっきりシンプルに見えたのが決め手。

 

迷ったら、とりあえず1年待ってみる

食器でもキッチン用具でも、物には「その年の流行り」があります。

しばらく探して、どうもデザインや色がしっくりこないなあと思ったら、
買わずに1年待ってみる。

そうすると、その翌年には思っていたような物が見つかることも多いです。

今回も、待ってよかった。

 

たくさん見て比べて、ようやく出会えた水筒。

長女も気に入り、大切に使っていけそうです^ ^

ランキングに参加しています。いちごの写真のクリックで、応援いただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ

こちらも応援、よろしくお願いいたします^ ^