ベリーの暮らし

子供4人(中学生~保育園児)、実家遠方のフルタイム共働き、都内60平米賃貸マンションに6人暮らし。ラクして部屋が整う工夫を考えるのが大好きです。塾なし家庭学習7年目。著書:『シンプル丁寧に暮らす』(すばる舎)

小学生の算数。『たったこれだけプリント』の次は『5年生の算数』


ads by google

算数の学習について。

小5の長女、

春休みから取り組んでいた

5年生の国算理社 たったこれだけプリント』の

算数パートが終わりました。

 

途中から

ニガテ克服シリーズの

徹底反復 ずけいプリント』も

取り入れながら進めていて。

 

その中で

5月中に終えることができたので

よくがんばっていると思います。

 

ads by google

 

 

わが家が学年早々に

たったこれだけプリントに取り組む理由は

「その学年で学ぶ重要ポイントをざっと把握するため」

です。

 

ポイントをつかんだら、

次は各単元の理解を

さらに少しずつ深めていきます。

 

そこでこれから使うのが

この『5年生の算数』です。

 

『たったこれだけプリント』では

例えば

「直方体と立方体の体積と容積」の単元が

2ページにまとまっています。

 

▽たったこれだけプリント

 

左ページに説明。

これを音読してポイントをつかんだら

右ページのテストで

理解できたかどうかをチェックします。

 

そのうち小学校の授業で

こういう内容を学ぶんだね~、

と子どもが把握できれば

学校での授業もスムーズに理解できると

思っています。

 

ads by google

 

 

この直方体や立方体の体積、

今から使う『5年生の算数』では

次のような構成となっています。

 

  • 体積の表し方と公式 1ページ
  • 基本を確かめる練習問題 1ページ
  • ちからだめしテスト(1回目) 1ページ
  • ちからだめしテスト(2回目) 1ページ
  • ちからだめしテスト(3回目) 2ページ

6ページ構成です。

 

 

たったこれだけプリントで

重要なポイントを学んだ上で

このテキストに入ることで

 

まるで漆を塗り重ねていくように

一度目、二度目・・・と

その単元の学習を深めていきます。

 

同じ単元に何度も触れることで

「そうそう、大事なポイントはこれだった!」

「このポイントはどう使うんだったっけ?」

と振り返りつつ

新しい問題にもチャレンジしていく、

という感じです。

 

ads by google

 

 

わが家では

この『5年生の算数』を進めながら

ひっかかるポイントが出てきたら

ニガテ克服シリーズを併用していきます。

 

『5年生の算数』の目次は

次のようになっています。

 

  1. 整数と小数
  2. 直方体や立方体の体積
  3. 変わり方と比例
  4. 小数のかけ算
  5. 小数のわり算
  6. 合同、角の大きさ
  7. 整数の性質
  8. 分数(1)
  9. 分数(2)
  10. 面積
  11. 平均、単位量あたりの大きさ
  12. 割合
  13. 割合のグラフ
  14. 正多角形と円、円周の長さ、角柱と円柱

 

今は『徹底反復 ずけいプリント』を

併用していますが

 

小数の問題に

もう少し慣れた方がよさそうであれば

徹底反復 しょうすうプリント』、

 

割合であれば

『徹底反復  ばいとわりあいプリント』を

取り入れて進めていくのです。

 

ads by google

 

 

算数はとにかく

ひとつずつの積み重ねが大切です。

 

分からない単元は

後々に穴となり

算数が分からなくなる

原因となってしまいます。

 

そして

素早くかつ正確に

計算ができることも

大切なポイント。

 

▽全学年分、揃っています

 

 

5年生の算数』と

ニガテ克服シリーズを組み合わせて

進めていくことで

算数の基礎を着実に

固めていきたいと思っています。

 


Instagram: berry.kurashi

 

▽色んな学習方法がありますね。

にほんブログ村テーマ お家でお勉強〜ママが先生!

にほんブログ村テーマ 頑張れ!パパ塾ママ塾

 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ 整理整頓・お片づけ♪

にほんブログ村テーマ 家事が楽しくなるモノ・工夫

にほんブログ村テーマ 無印良品アイディア帖

 

▽わが家の暮らしが本になりました。

 

▽ランキング参加中です。いつも応援クリックありがとうございます^^。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング