ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小4、小1、2歳、0歳)を子育て中のワーキングマザーです。来春まで育休中。双方の実家から遠く離れた核家族。シンプルライフを心がけています。

【簡単おやつ】材料3つで、豆腐花(トウルーファ)。豆乳で作る、甘さ控えめヘルシーおやつ


ads by google

豆乳を使った、ふるふるおやつを作りました。

f:id:berry-no-kurashi:20180623192107j:plain

数年前、台湾に行った時にたっぷり食べた、

豆腐花(トウルーファ)

豆乳のやさしい味に、黒蜜がとてもよく合うデザートです。

 

本場の作り方や正確なレシピは分かりませんが、

わが家ではこんな感じで作っています。

 

材料 <デザート2回分>

f:id:berry-no-kurashi:20180623192141j:plain

  • 調整豆乳 400cc
  • 粉ゼラチン 10g
  • 黒糖みつ 好きなだけ

 

作り方

1.粉ゼラチンは、大さじ1の水でふやかしておきます。

f:id:berry-no-kurashi:20180623192130j:plain

 

2.豆乳を野田琺瑯で温めます。温かくなったら、ふやかした粉ゼラチンを

入れて溶かします。デザート2回分として作るので、材料を半分ずつ入れて野田琺瑯も2つ使いました。

f:id:berry-no-kurashi:20180623192121j:plain

(小1の長女がかき混ぜてくれました)

 

野田琺瑯は直火OKです。

豆乳に火を入れてゼラチンを溶かす時にも使えますし、

粗熱が取れれば、

そのまま冷蔵庫に入れて冷やし固めるまで使えます。

 

冷えてふるふるになったら、

小皿などに好きな分だけ取り、黒蜜をかけて食べます。 

甘さは個々人で、黒蜜の量を調整します。 

 

f:id:berry-no-kurashi:20180623192151j:plain

今回は柔らかめのものが食べたかったので、

豆乳をプラス200cc増やして作りました。

初めて作る場合は、上記分量どおり400ccで作るのがおすすめです。

 

黒蜜は、カルディで買ったポーションタイプのもの。

使う分だけ開ければいいところが、使いやすいです。

 

f:id:berry-no-kurashi:20180623192259j:plain

 

調整豆乳をゼラチンで固めるだけの、

わが家の豆腐花(トウルーファ)。

 

使う材料と道具が少ないと、

思い立った時にすぐに作れるのがいいところ。

暑い時期におすすめのヘルシーおやつです^ ^。

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▽暮らしの工夫・改善に関するブログがたくさん読めます。