ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小4、小1、2歳、0歳)を子育て中のワーキングマザーです。来春まで育休中。双方の実家から遠く離れた核家族。シンプルライフを心がけています。

タオルの買い替え時期は、夏がいいかもしれない


ads by google

わが家では、バスタオルは使っていません。

f:id:berry-no-kurashi:20180818123842j:plain

家族全員、フェイスタオル

お風呂上りに体を拭く時も、

家族全員、フェイスタオルを使っています。

 

フェイスタオルを使う最大のメリットは、

洗濯がしやすいことです。

 

家族5人が全員バスタオルを使うとなると、

布面積が相当な大きさになります。

洗濯時にはその重みで、

洗濯機の脱水がうまく回らないかもしれません。

 

(実際、長男長女のスイミングがある日は、

ラップタオルが重くて脱水がうまくいかない時があります)

 

フェイスタオルであれば、洗濯しやすく、乾きやすい

そして、使い古しを掃除に使いやすいというメリットもあります。

 

使っているタオル

フェイスタオルは、いつもイトーヨーカドーで買っています。

綿100パーセント、色はホワイト。

2枚セットで、380円+税のものです。

 

f:id:berry-no-kurashi:20180818123834j:plain

 

いつもは、年末頃に購入することが多い気がします。

新しい年を新しいタオルで迎えよう、という考えです。

 

 

しかし最近、

買い替えは夏がいいかもしれないと思い始めています。

 

汗をかくので、冬以上に利用頻度が増えるタオル。

よく使ってよく洗う分、消耗も激しいです。

冬の時期に比べて、厚みが薄くなるのも早い気がする。

 

そうであれば、夏の時期に買い替えて、

古いものは掃除に下ろすといいかも。

暑い時期には、

古タオルをじゃぶじゃぶ洗いながら進める拭き掃除も、はかどります。

 

古タオルの使いみち

古タオルはウエスにはせず、そのまま掃除に使っています。

 

ウエスにしようと布切りばさみでタオルを切ると、

切った端から、糸くずがぽろぽろ。

なので、そのまま折りたたんで雑巾にしてしまいます

1枚のタオルで、家中の隅々まで雑巾がけすることができます。

 

夏に1年分を一気に買い替えればよいのか、

半期に1度ずつ、

例えばお盆の時期と年末に買い替えればよいのか。

様子を見てみたいと思います^ ^。

 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ すっきり暮らす

にほんブログ村テーマ シンプルで機能的な生活

にほんブログ村テーマ シンプルな道具たち

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▽エキサイトさんの「もの、ごと。」。暮らしの工夫・改善の、ヒント探しにぴったりです。