ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小4、小1、2歳、0歳)を子育て中のワーキングマザーです。来春まで育休中。双方の実家から遠く離れた核家族。シンプルライフを心がけています。

タオルがにおう?と思ったら、このひと手間で解決


ads by google

暑い夏、タオルを使う枚数も増えています。

f:id:berry-no-kurashi:20180724180658j:plain

外から帰ってきたら、足を洗って、タオルで拭く。

顔を洗って、タオルで拭く。

お風呂上りに体を拭いて、汗拭き用にもう1枚。

いつもより、使う量が増えています。

 

いつもの洗濯

普段は、過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)(1kg)で洗っています。

 

過炭酸ナトリウムは、

  • 皮脂汚れを落とす
  • 殺菌する
  • 漂白する

ことができる、優れもの。

 

衣類をごしごしとする摩擦ではなく、

化学反応で汚れを落としてくれます。

 

水温が高い方(40度くらいが望ましい)がよく働くので、

わが家は入浴後の残り湯を使っています。

 

殺菌効果が高いからか、

過炭酸ナトリウムで洗濯するようになって、

衣類がにおったり、生乾きのようなくさいにおいがしたりすることが激減しました。

 

さらに嬉しいのが、無香であること。

柔軟剤や洗剤のにおいが苦手なわたしにとって、

香りがつかないのはとても助かることなのです。

 

あれ?におう?と思ったら

それでもたまに、タオルがにおう日もあります。

タオルを使うたびに都度洗濯できればにおうこともないと思いますが、

わたしも家族もどんどん使うし、そうもいきません。

 

汗や水気をたっぷり含んだタオルをしばらく放置すると、

時々、もわーんと嫌なにおい。

 

そんなにおいを感じた時は、ひと手間で解決です。

それが、煮洗い。

ここでも、過炭酸ナトリウムを使います。

 

その日の洗濯機を回す前に、ステンレス鍋に湯を沸かして・・

 

f:id:berry-no-kurashi:20180724175756j:plain

 

過炭酸ナトリウムを小さじ1杯弱入れます。

入れた途端、ぶわっと白い気泡。

 

f:id:berry-no-kurashi:20180724175738j:plain

 

そこへ、におうタオルを投入。

鍋の大きさにもよりますが、

わが家の場合はフェイスタオルが5枚入ります。

 

f:id:berry-no-kurashi:20180724175730j:plain

 

火を止めて、そのまま15分ほど放置。

その後、他の洗濯物と一緒に、洗濯機で洗います。

(衣類と残り湯、過炭酸ナトリウムを入れて、スイッチオンです)

あとは洗いから脱水まで、洗濯機にお任せ。

 

このひと手間で、タオルのにおいはすっきり取れます。

気持ちよくタオルを使うため、時々加えているひと手間です^ ^。

 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ 掃除・片付けのコツ

にほんブログ村テーマ シンプルで機能的な生活

にほんブログ村テーマ すっきり暮らす

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

▽エキサイトさんの「もの、ごと。」。暮らしの工夫・改善の、ヒント探しにぴったりです。