ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小4、小1、1歳児)、第4子妊娠中。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

今週の作り置きは、20分で用意しました


ads by google

昨日は、簡単に作り置きを用意しました。

f:id:berry-no-kurashi:20180712114426j:plain

蒸し暑い、今の時期。

作り置きと言っても、

たくさん作って傷むといけないので、

翌日食べる分くらいにしています。

 

昨日用意したのは、4つだけ。

全て簡単に用意できるので、

下準備に5分、調理時間は15分くらいでしょうか。

 

  • ミニトマト(洗って、ヘタを取っただけ)
  • ピーマンのきんぴら
  • かぼちゃ煮
  • 手作りなめたけ

 

今の時期のミニトマトは、味が濃くてとても美味しい。

ミニトマトかトマトを、毎晩のように出しています。

 

ピーマンのきんぴらは、

千切りピーマンをごま油でさっと炒めて、

みりん:醤油=1:1(わたしの場合は、大さじ1ずつ)をかけます。

ある程度煮汁が飛ぶまで炒め、醤油ごまをぱらり。

昨日は、大きなピーマン4個で作りました。

子供たちの大好物です。

 

f:id:berry-no-kurashi:20180712114407j:plain

 

かぼちゃ煮は、

火が早く通るよう少し小さめに切ったかぼちゃを、

黒砂糖と塩を少々入れて煮ただけ。

 

f:id:berry-no-kurashi:20180712114357j:plain

 

黒砂糖を使うと、コクが出る気がします。

色は黒っぽくなりますが・・。

煮物に少し使う塩は、愛用の ぬちまーす

ミネラルがたくさん含まれた塩で、角がなくまろやかな塩味。

とてもお気に入りです。

 

なめたけは、冷ややっこにのせて食べます。

もちろん、熱々ごはんにのせても美味しいです。

 

えのき茸がお買い得な時に作る、なめたけ。

市販のものは、案外と添加物が入っています。

お好きな方は、一度手作りしてみてください。

10分ほどで、簡単に作れますよ。

 

www.berry-no-kurashi.com

 

作り置きは、野田琺瑯に入れておくことが多いです。

帰宅して手洗いうがいをしたら、冷蔵庫から出します。

シンプルな白い容器なので、

わが家ではシール蓋を取って、そのまま食卓に出しています。

 

これだけあれば、あとは肉か魚を焼いて、

卵料理を1品追加するくらいで夕飯完成です^ ^。

 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ 常備菜や作りおき
にほんブログ村テーマ 作り置きおかずでラクしよう!
にほんブログ村テーマ すっきり暮らす

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

▽エキサイトさんの「もの、ごと。」。暮らしの工夫・改善の、ヒント探しにぴったりです。