ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小4、小1、2歳、0歳)を子育て中のワーキングマザーです。来春まで育休中。双方の実家から遠く離れた核家族。シンプルライフを心がけています。

つわり中の、食事作り。作れない、作りたくない時に助かるもの


ads by google

つわり中の食事作りは、かなりつらいです。

f:id:berry-no-kurashi:20180314171245j:plain

 つわり前には全く気にならなかった、調理中のにおい。

油のにおい、肉や魚のにおい。

さらには、冷蔵庫や冷凍庫のにおいまで。

全てに「ううっ」としゃがみ込みたくなります。

 

そもそも、自分自身に食欲がありません。

ご飯、食事のことを考えるのが、苦しい(「怖い」と言う方が近いかも)。

食べ物のことを考えただけで、思わず目をつぶってしまうくらいです。

 

でも食べないと、さらに気分が悪くなる。

私の場合、吐きづわりと食べづわり、よだれづわりのトリプルコンボです。

空腹だとさらに吐き気が増すので、何か食べる必要があります。

 

夫や子供達も、「無理しないでね」と言ってくれますが、

家事や育児を夫がしてくれている今、食事作りだけは何とか私がしたい。。

 

そんな今の時期、目一杯利用しているのが、冷凍食品です。

 

毎週取っている生協パルシステム。

生協パルシステムには、冷凍食品のバリエーションも盛りだくさん。

 

つわりの今は、冷凍食品が食事作りを助けてくれます。

生協パルシステムの冷凍食品は、添加物が控えめ

そして、国産の野菜を使ったものが多いように思います。

 

今までも時間がない時に1品すぐ足せるように、

冷凍餃子や冷凍春巻きを買っていましたが、

今は、つわりになる前に比べて、買う量は3倍近く。

 

キッチンに立つのが何ともつらい日は、

冷凍食品を1品使い、あとは野菜を茹でるだけ、卵を焼くだけなど、

ごくごく簡単な調理をするだけで済ませています。

 

例えば、こんなものを買っています。

 

  • 具たっぷりけんちんうどん 2食入り 税込430円
  • ごまラーメン 2食入り 税込518円
  • 五目野菜タンメン 2食入り 税込399円
  • フライパンでさわら竜田揚げ 7~9切入り 税込430円
  • 産直野菜で作った餃子 20個 税込410円
  • 国産野菜で作った春巻き 8本 税込430円
  • 牛肉入りコロッケ 10個 税込430円

  

(ラーメンやうどんなど麺類は2食入りが多いので、5人家族のわが家は一度に2袋の4食分を使います)

 

 

冷凍食品をフル活用して、食事作り。

つわりでごはんが作れない、作りたくない時でも冷凍庫にあれがある・・・と思うだけで、食事づくりだけは何とかがんばろうという気になります。

 

<御礼>

昨日の記事には、たくさんの方々からコメントやブクマでメッセージをいただきました。

皆様よりお祝いのメッセージや激励の言葉を頂き、つわりのこの時期、とても励みになりました。何度も何度も読み返しました。本当に、ありがとうございます^ ^。

体を第一に、つわりを乗り切りたいと思います!

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

▽エキサイトさんの「もの、ごと。」。暮らしの工夫・改善の、ヒント探しにぴったりです。