ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

マネックス証券でiDeCo(イデコ)申込み。ポートフォリオ診断を参考に、購入銘柄を決定しました:子育て世代の資産運用5


ads by google

マネックス証券で、iDeCo(イデコ)の加入手続き中です。

f:id:berry-no-kurashi:20171106234215j:plain

職場に記入してもらう書類も手元に届いたので、

いざ、どの金融商品で運用するか、検討しました。

 

▽関連記事:

◇マネックス証券で、iDeCo(イデコ)の申し込み手続き中です:子育て世代の資産運用4

 

マネックス証券には、「iDeCoポートフォリオ診断」サービスがあります。

Web上でいくつかの質問に答えるだけで、

年齢や資産運用に関する考え方に合う資産配分を提案してくれるのです。

最終判断はもちろん自己責任で行うことになりますが、

どの金融商品を選ぶか、検討する際に参考になります。

 

早速、診断を受けてみました。

画面に表示された質問は、次の5つ。

 

f:id:berry-no-kurashi:20171110234127j:plain

 

  • あなたの年齢を教えて下さい。
  • 今までに株式や投資信託などへの投資経験はありますか?
  • どのようなリスクのとりかたで、どのようなリターンを期待をしますか?
  • 市況変動等により運用資産が1ヶ月で20%減少したら、どのように対応しますか?
  • 老後のための資産形成についてどのように感じていますか?

 

答えた結果、わが家の場合、このような表示が出ました。

 

f:id:berry-no-kurashi:20171110234123j:plain

 

リスクランクは、8とのこと。

説明によると、「リスクランク」は、1(リスク低い)から9(リスク高い)までの9段階に、元本確保型商品のみで構成されるものを加え、10段階で提示されるとのこと。

わが家の場合、少なくとも10年ほどは、リスクが高くても高めのリターンを望む運用でいこうと思っています。

8が出ても、不思議ではありません。

 

そして、この診断の結果、

マネックス証券から提案された「最適な銘柄の組み合わせ」は以下のとおり。

 

f:id:berry-no-kurashi:20171110234120j:plain

具体的な銘柄と、それぞれの比率を提案してくれました。

あくまで参考の一材料ではありますが、

銘柄の具体的な名称と比率を出してくれるのは助かります。

 

 

このポートフォリオ診断を見ながらいろいろ考えた結果、

他に保有する金融資産とのバランスを考えて、

iDeCoでは以下商品を申し込むことにしました。

  • DCニッセイ日経225インデックスファンドA  配分割合:20% 
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス  配分割合:30%
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス  配分割合:30%
  • 三井住友・DC外国リートインデックスファンド  配分割合:10%
  • ゴールド・ファンド(為替ヘッジあり)  配分割合:10%

国内や海外の株式で、80%。

そこに、外国リートとコモディティ(金)を20%で組んでみました。

この割合で、スタートしてみようと思います。

  

これで、用意すべき書類や情報は揃いました。

あとは書類を投函して、審査完了通知を待つばかりです^ ^。

 

▽みなさんの資産運用、参考になります。 

MONEY、資産運用、お金の増やし方
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
マネー、財テク、資産形成
◇家計簿*お金事情*◇

▽節約しながら、資産運用。

節約貯金deゆとりのマネーライフ
簡単♪上手に節約術
節約にチャレンジ!

 

▽ランキングに参加しています。画像のクリックで応援いただけると嬉しいです^ ^

▽こちらも応援、よろしくお願いします^ ^

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ