ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小4、小1、1歳児)、第4子妊娠中。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

手のひらの、力


ads by google

手のひらの力を、信じています。

f:id:berry-no-kurashi:20180224172726j:plain

例えば、子供がお腹を痛がっている時。

手をこすり合わせ、あっためてから子供のお腹を触ります。

そうすると子供もじっと動かず、しばらくそのまま。

たいてい、少し経つと「ちょっと良くなった」と離れます。

 

そして大人でも、何かに傷ついている時や、緊張している時。

背中の真ん中あたりにそっと手をおいてもらうと、

気持ちが落ち着いてきます。

 

自分の身体や心の力が落ちている時、

触ってもらうことで、

手のひらを通してエネルギーを分けてもらうのかもしれません。

 

普段は意識していない、手のひらの力。

触れることで、癒せる何かがあります。

 

痛いところに、じっと「手当て」。

手のひらで何かを感じ取り、手のひらからエネルギーを送る。

手のひらの力を、信じています。

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ