ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小4、小1、1歳児)、第4子妊娠中。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

ママバッグは、無印良品の「ダブルポケットトート」が使いやすい


ads by google

2017年5月14日投稿 2018年6月18日更新

 

最近、お出かけ用のバッグを新調しました。

f:id:berry-no-kurashi:20170514161341j:plain

出かける時には0歳の次男のお世話グッズを入れて、

いわゆる「ママバッグ」として使っています。

 

以前は、長男を出産した時に親友が出産祝いに贈ってくれた、

L.L.ビーンのトートバッグを使っていました。

 

汚れたら自己流で手洗いしつつ大切に使ってきましたが、

8年ちょっと使っているうちに、持ち手や底の角がずいぶん擦れてしまって。

 

そこで、L.L.ビーンは家でベビーグッズのストック入れとして使うことに。

お出かけ用バッグには以前から気になっていた、

「撥水オーガニックコットン ダブルポケットトート」を購入しました。

 

使い始める前に

ママバッグは、雨の日も風の日も持ち歩きます。

そして何より、片手で子供を抱っこ、もう片手でバッグを持つことも多々。

 

そんな状態で使うため、

気づかないうちに何かでバッグを汚してしまうことも多いんです。

 

そこで、使い始める前に防水スプレーをしました。

布製品に使える防水スプレーを使えば、雨がかかっても拭き取ればOK。

子供の食べこぼしなど多少の汚れも、落ちやすくなります。

 

f:id:berry-no-kurashi:20170514161133j:plain

防水スプレーを使う時のポイント

  • 天気が良い日に、風通しの良い場所でスプレーします。
  • スプレーの使用方法をよく読み、バッグの内側など目立たない部分で、シミができないかどうかテストします(バッグの素材によってはシミができてしまう場合があるようなので注意です)。
  • スプレーする際は、噴射口をバッグから離して、バッグ全体にスプレーするようにします。近くからスプレーすると、部分的にシミができてしまう可能性があるそうです。

 

おすすめポイント1.サイズ感と、軽いこと

荷物がたっぷり入るわりには、

身長160センチの私が肩にかけても、大き過ぎに見えません。

バッグ自体の重さは500グラムもなく、軽いのもいい感じ。

 

f:id:berry-no-kurashi:20170514161413j:plain

おすすめポイント2.持ち手がネイビーであること

ダブルポケットトートには、

色のバリエーションが何種類かあります。

わたしは、持ち手がネイビーであるものを選びました。

 

布製のトートバッグは、持ち手が汚れやすい。

ハンドクリームを塗った手で持つと、

そのうち汚れが付いて、黒ずんでくることも。

 

ネイビーであれば汚れてしまっても、

晴れた日の週末まで手洗いを待つことができます(私の基準では、ですが・・)。

 

おすすめポイント3.チャックやポケットがあること

これは、夫から見て高ポイントのようです。

今までのバッグでは、

ストールやケープでバッグの中が見えないように覆っていました。

 

チャックがあれば中身が見えたり、

かがんだ時に中身を落としたりすることもなく、

電車などの移動時により安心感があるとのこと。

 

また、外側のポケットも、ある程度深さがあって使いやすい。

ティッシュやハンカチ、子供用の小さなおやつを入れておきます。

バッグの中を探る必要がなく、さっと取り出せるところが便利です。

 

これからママバッグの購入や買い替えを考えている方に、おすすめです^ ^

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

▽エキサイトさんの「もの、ごと。」。暮らしの工夫・改善の、ヒント探しにぴったりです。