ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小学生2人、保育園児2人)を子育て中のワーキングマザーです。双方の実家から遠く離れた核家族。ラク家事・ラクごはんのシンプルライフを心がけています。

『使いきる。』を読み返しました


ads by google

何度も読み返している本。

f:id:berry-no-kurashi:20200722174131j:plain

有元葉子さんの

使いきる。 』(講談社)

を読み返しました。

 

日々の暮らしの中に

雑な部分が出てきたときや

何か見直したいとき

 

ああ、読みたい・・・

と手に取る本。

 

その時々で

響いてくる言葉は違いますが

 

生活をより良くするヒントを

必ずくれる本なのです。

 

ads by google

 

 

今回、

改めてメモしたのは

次の言葉たち。

 

とってもシンプルなことなんです。台所も、戸棚の中も、クローゼットの中も、車の中も、頭の中も、体の中も、全部一緒です。いらないものをなくして、きれいにしておくー。それが、私たちが快適に生きるための答えです。p.44 

 

狭い空間だったり、たとえ気に入っていない環境だったとしても、そこに住んでいるときは、「これ以上はできません」っていうぐらい、自分なりに美しさや快適さを追求する。その空間を充分に使いきる。するとなぜか自然に、次の良いものが待っている。私の場合はそうでした。p.45

 

結局、全部同じなのです。家事にしろ、仕事にしろ、育児にしろ、人間関係にしろ、全部同じ。自分に与えられたものを大切にして、頭と心をよく使い、その環境なり縁なりを充分に使いきる。そうすれば自然に次へとステップアップできる。私はそう信じています。p.125

 

自分もそうです。自分自身も使いきりたい。「充分使ったから、もういいや」とまわりにも思ってもらいたいし、自分自身も「充分に使いきった。はい、さようなら」と思える人生が理想です。そのためには、ちゃんと食べて、ちゃんと動いて、健康でいなければなりません。料理も家事も人生も大事なことは一緒。要は自分を使いきることです。p.141

 

与えられた

全てのものを

精一杯使いきる。

 

心がけているつもりですが、

有元さんの言葉に触れると

 

すべてに対して

気持ち新たに

向き合える気がします。

 

ads by google

 

 

もちろん他にも

参考になる情報がたくさん

載っています。

 

f:id:berry-no-kurashi:20200722174142j:plain

料理中の流れを表すページ、とても参考になります

 

f:id:berry-no-kurashi:20200722174154j:plain

 

料理の流れや

掃除の仕方など

たくさん紹介されている中

 

今回わたしには

「まな板」が響いたみたい笑。

 

メモしたのは

まな板部分でした。

 

まな板も木箱のふたも、包丁でできた表面の細かい傷に雑菌が入ると、黒ずみの原因になります。除菌ができる漂白剤をつけたふきんをまな板にかけて、定期的に消毒をしましょう。 p.81 

 

野菜を切って、引き続き違う野菜を切るときは、固く絞ったふきんでサッと拭いてから、まな板を使います。いちいち洗っていると、まな板が濡れすぎて効率が悪いので。ただし、肉を切ったあとなどは1回ずつ、水とたわしでしっかり洗います。p.82 

 

有元さんの『使いきる。 』は 

これからも生きている限り

読み続ける本の中の

1冊だと思っています。

 

昨日のブログ。 

皆さんからの励ましに

とても力をもらいました。

温かい応援、メッセージ、カラースター・・・

本当にありがとうございます^ ^

 


 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ 家事が楽しくなるモノ・工夫

にほんブログ村テーマ 暮らしを楽しむラク家事*

にほんブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らし

にほんブログ村テーマ *日々の暮らし手帖

にほんブログ村テーマ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

にほんブログ村テーマ オススメ収納法・収納グッズ

 

▽わが家の暮らしが本になりました。

▽ランキング参加中です。いつも応援クリックありがとうございます^^。


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村