ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

母乳育児での乳腺炎。少しでも不調を感じたら、母乳相談室を利用するのがおすすめです


ads by google

先日、乳腺炎になりかけました。

f:id:berry-no-kurashi:20170819164205j:plain

11か月の次男は、離乳食に加えて、母乳とミルクの混合で育てています。

長男の時も、長女の時も、それぞれ1回ずつなった乳腺炎。

それぞれ軽い症状で済んだものの、軽い乳腺炎でも、相当痛いです。

次男を抱っこしながら、これはやばい、とすぐに感じました。

 

乳腺炎のなりやすさは、人それぞれ

乳腺炎のなりやすさは、体質も大きく影響するようです。

人によっては、揚げ物を食べただけでなる方もいるそう。

日頃、何を食べても大丈夫な私は、乳腺炎にはなりにくい体質のようです。

それでも、職場復帰して、3か月を過ぎた頃。

私に疲れが溜まってきたこと。

そこに、次男の発熱(に伴う食欲減退)がたまたま重なり、
乳腺の1本が詰まりかけてしまったのです。

 

乳腺炎のなりかけ

何だか体が重たい・・・と感じているうちに、
乳腺の1本の形がはっきり分かるようになりました。

次男にいったん飲ませても、すぐガチガチに固まってしまいます。

自分の手で触っても、乳腺の形がはっきり分かるほど。

痛みも出てきて、抱っこするのも、痛い。

少し触れただけで激痛です。

乳腺炎がひどくなると、高熱が出て、痛くて眠れなくなります。

早く治さなくてはと懸命になりました。

 

母乳の詰まりと取るには、赤ちゃんが吸ってくれるのがいちばん。

方向を変えれば何とかなるかもと、
次男の頭をあっちに変えたり、こっちに変えたり。

1時間以上格闘しましたが、結局治りませんでした。

 

母乳相談室を頼る

自分(と次男)の力では治せないと判断し、母乳相談室を頼ることにしました。

今回頼ったのは、子供を産んだ病院の母乳相談室。

何とかすべり込みで、当日診ていただけることになりました。

 

母乳相談室とは

母乳相談室とは、母乳育児をしている人、
母乳育児をしたい人をサポートしてくれる場所です。

母乳育児中のトラブルについて、相談に乗ってくれます。

私が訪ねた相談室では、
「自分の保険証とタオル2枚」を持ってくるよう言われました。

 

施術は、助産師さんがしてくれました。

まず、痛みの状況や一日に何回母乳を飲ませるかなど確認。

そして、ベッドに体を横たえると、実際に触って状態を確認してくれます。

私の場合は、やはり1本が詰まっていて、そこを中心にマッサージ。

詰まっていた部分の冷たい母乳を押し出してくれて、
どんどん痛みが取れていきました。

 

施術は、約30分間。

マッサージの後に、助産師さんが色々と教えてくれました。

・私の場合の、詰まりやすい乳腺の場所

・疲れると詰まりやすいから、なるべく疲れを溜めないように

・気になる乳腺があったら、自分の手の平で圧をかけながら飲ませるといい

いくつかポイントを教えてもらえるだけで、心も軽くなりました。

 

母乳相談室の費用

利用料金は、安い金額とは言えません。

私が今回利用した相談室では、初回6,000円、2回目以降4,000円。

私は1回の施術で無事回復しましたが、
何回か通う必要がある方もいることでしょう。

それでも、費用はかかっても、
乳腺炎になりかけの方には、ぜひ利用をお勧めしたいです。

 

小さな子供を育てていると、何となく、
自分にお金をかけにくい気持ちになることがあります。

お金をかけない日が続けば続くほど、
自分に対して財布の紐が固くなります。

1対1でケアしていただく、母乳相談室。

通うお金は決して安くはありません。

それでも、熱が上がってしまう前に、
痛みがひどくなる前に、ぜひ相談に行ってみてほしいと思います。

 

私の場合は、通って施術してもらえば、確実に痛みが取れました。

痛みが取れるだけで、気持ちがずいぶん明るくなります。

母乳相談室からの帰り道は、本当に気持ちが軽やかで、笑顔が出ますよ。

 

 

子育ての記事が、たくさん。 

にほんブログ村テーマ 赤ちゃん、赤ん坊、乳幼児へ
赤ちゃん、赤ん坊、乳幼児

にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ
子育てを楽しもう♪
にほんブログ村テーマ 笑顔になれる子育てへ
笑顔になれる子育て
にほんブログ村テーマ 子育てのつ・ぶ・や・きへ
子育てのつ・ぶ・や・き
にほんブログ村テーマ 子育てで感じること!へ
子育てで感じること!
にほんブログ村テーマ 子どものいる暮らし。へ
子どものいる暮らし。

 

ランキングに参加しています。いちごの写真のクリックで、応援いただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ

こちらも応援、よろしくお願いいたします^ ^