ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

ゴールデンウィークの楽しみ。子供達が従姉妹と遊ぶ姿を見ること


ads by google

ここ数年、ゴールデンウィークには実家に帰省しています。

帰省すると、実家の両親の家に2泊、妹夫婦の家に2泊ほどすることが多いです。

f:id:berry-no-kurashi:20170501222511j:plain

妹夫婦には小1と保育園年中の姉妹がいます。

その従姉妹と会って遊ぶのが、毎回とても楽しみなわが家の子供たち。特に年長の長女は、1ヶ月も前から「あと何日で新幹線乗る?」と、毎日保育園のシール帳(カレンダー形式の出欠席記録ノート)を開いて楽しみにしていました。

半年ぶりの再会、それぞれの成長

わが家と妹夫婦の子供たち。今では小3の長男を筆頭に、小1、年長、年中、0歳児と続きます。帰省する度、子供同士でできる遊びも増え、カルタやしりとりをしたり、ドッジボールをしたり。少し前までは自分がいちばん小さかった保育園年中の姪が、0歳児のわが家の次男を「赤ちゃんは大切に優しく触ること〜」と言いながら頭を撫でたり。それぞれの子供の成長を感じます。

今はたっぷり遊ばせたいと思います

全身全霊で遊ぶうちに、方言がうつって、何だか関西弁もどきな言葉づかいになりながら従姉妹と過ごす子供たち。ケンカしたと思えばまたすぐに一緒に笑い転げ、長女に今日何がいちばん楽しかった?と聞くと、「全部!!」と即答していました。

あと何年か経ち、長男が中学に入学する頃には従姉妹との会い方も変わっているかもしれないけれど、今は思う存分、一緒に遊ばせてあげたいと思っています。

 

「ゴールデンウィーク2017」の関連記事は、こちらでも。

◇空や海が広いというだけで、幸せを感じる
◇ゴールデンウィーク中盤。長女が初めて着物を着ました