ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

蒸し暑い日は、冷やして美味しい。夏野菜で作る、簡単な揚げ浸し


ads by google

ナスやズッキーニ、パプリカ。色鮮やかな野菜で、揚げ浸しを作りました。

f:id:berry-no-kurashi:20170714120701j:plain

わが家でよくする揚げ物は、素揚げです。

衣を付ける手間を省けますし、素材の味を、より濃く味わえる気がします。

今回は、素揚げした夏野菜をだしに漬けて、揚げ浸しに。

たくさん作って、冷やしておきます。

レシピ

材料 

  • 夏野菜(ナス、ズッキーニ、パプリカなど) 好きなだけ
  • だし(麺つゆと水を1:5の割合で混ぜています)

f:id:berry-no-kurashi:20170714120645j:plain

麺つゆは、生協パルシステムの「便利つゆ」を使っています。

作り方

  1. 夏野菜を洗い、食べやすい大きさに切ります。
  2. キッチンペーパーなどでさっと水分を拭き取ります。
  3. 熱した油で、夏野菜を揚げます。
    油の温度は、熱した油に菜箸の箸先を付けて、気泡が出る程度を目安にしています(170度くらいのはず)。
  4. 色よく揚がったら、油取り紙の上で油を切り、熱いうちにだしに浸けます。

  

たくさん作って、冷やしておきます

夏野菜の揚げ浸しは、一度にたくさん作っておきます。

今回は、ラバーゼのバットに一杯分。

f:id:berry-no-kurashi:20170714120636j:plain

粗熱が取れたら蓋(ラバーゼの角プレート)をして、冷蔵庫で冷やします。

f:id:berry-no-kurashi:20170714120626j:plain

食べる時には、このまま食卓に。

蒸し暑いこの季節は、2、3日で食べ切ります。

傷みにくいように、その日食べる分を取り分ける時には、
菜箸など、取り分け専用の箸を使います。

色鮮やかな野菜に、子供も「いろんな色があるね」と喜んで食べています。

 

ナスとズッキーニで、もう1品

今回は、ナスとズッキーニがたっぷりあったので、もう1品。

輪切りにしたナスとズッキーニを、オリーブオイルでじっくりと蒸し焼きにしました。

オリーブオイルで、まずはニンニクを炒めます。

ニンニクが透き通ったら、塩をパラリと振って、ナスとズッキーニを投入。

パチパチはじけるような音がしてきたら、弱火で15分。

ゆっくり火を通すことで、じゅわっと美味しいナスとズッキーニを食べられます。

f:id:berry-no-kurashi:20170714120832j:plain

 

彩り鮮やかな、夏野菜。

たっぷり食べて、蒸し暑い時期に負けない体に整えましょう^ ^

 

美味しそうなごはんの情報が、いっぱいです。

にほんブログ村テーマ おうちごはんを楽しむ暮らしへ
おうちごはんを楽しむ暮らし
にほんブログ村テーマ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん
にほんブログ村テーマ スピード・簡単レシピ おやつとごはんへ
スピード・簡単レシピ おやつとごはん

 

ランキングに参加しています。いちごの写真のクリックで、応援いただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ

こちらも応援、よろしくお願いいたします^ ^