ベリーの暮らし

都内60平米の賃貸マンションで4人の子供たちを子育て中のフルタイムワーキングマザーです。ラク家事・ラクごはんのシンプルライフ、塾なし家庭学習の日々を綴っています。

焼き付いた油汚れがスルッと落ちる。「油汚れ取りジェル119」を使いました


ads by google

諦めていた汚れが落ちた!

f:id:berry-no-kurashi:20210620182202j:plain

お気に入りのフライパン。

ある日、目玉焼きを作ったら

こんな感じで内側に

黒い焼き焦げが付いてしまいました。

 

f:id:berry-no-kurashi:20210620182148j:plain

 

それまでは

目玉焼きを焼いても

こうはならなかったのですが

火加減や油の引き具合など

条件が重なったのでしょうか・・・。

 

こういう焼き付き焦げって、

なかなか落ちないんですよね^_^;。

 

食器洗い洗剤水に浸けたり

セスキ水に浸けたりと

色々試しましたが落ちなくて。

 

黒い焼き付きがついたまま

ずっと使っていました。

 

ads by google

 

 

先月の楽天セールで

買うものを選んでいたら

 

わが家で愛用している

カビ取りジェルのシリーズで

「油汚れ落としジェル」があると知りました。

 

カビ取りジェルは

買って本当によかった掃除グッズのひとつ。

 

▽ラクにカビ掃除!

www.berry-no-kurashi.com

 

カビ汚れ落としを簡単、ラクにしてくれたので

こちらの油汚れ落としも期待できそうだと思い、

お試しサイズを購入。

早速使ってみました。

 

使い方は簡単です。

汚れが付いている部分にジェルを塗って・・・

 

f:id:berry-no-kurashi:20210620182247j:plain


ラップをしてそのまま放っておきます。

f:id:berry-no-kurashi:20210620182237j:plain

 

昼前に塗って、そのまま5時間ほど放置しました。

業務用洗剤と同じくらい強い成分だということなので

手に付かないようにゴム手袋をしました。

 

ドライヤーで温めるとなお可、と読んだので

しっかり焼き付きですしドライヤーも使いました。

 

f:id:berry-no-kurashi:20210620182225j:plain

 

ジェルをしっかりと流水で洗い流した後、

爪でカリカリしたら・・・

きれいに取れました涙! 

 

f:id:berry-no-kurashi:20210622130831j:plain


気を良くして、裏面にもチャレンジ。

フライパンや鍋って、こんな感じで

どうしても油焼けが付いてしまいます。

 

f:id:berry-no-kurashi:20210620182313j:plain

 

ジェルを塗って、ラップでカバーします。

f:id:berry-no-kurashi:20210621183012j:plain

 

そのまま半日放置したら、

油汚れがラップにぺっとり張り付いて剥がれました!

気持ちいいくらい、ペリッとです!

 

f:id:berry-no-kurashi:20210621183023j:plain

 

私が使っているフライパンは

底面に細かな凹凸があるので

 

凹凸部分に入り込んだ汚れは

一度では完全に落ちませんでした。

何度かジェルパックすれば落ちるかもしれませんが

上々!と思ったので、これでOKとしました。

 

けれど、表面がつるっとした

フライパン側面はこのとおり。

f:id:berry-no-kurashi:20210621183032j:plain

 

ごしごしこすることなく、

きれいに汚れが落ちました。

 

茶色く油汚れが焼き付いていた

持ち手のビス部分もきれいになって。

嬉しい!

 

鍋の焼付き焦げや

コンロ周りの油汚れが気になっている方の

ご参考になれば嬉しいです^ ^。

 

▽私はお試しサイズを買いました

 

▽Amazonならこちら。

 


Instagram: berry.kurashi

 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ * ステキなインテリア&雑貨 *

にほんブログ村テーマ お気に入りグッズを見つけたら♪

にほんブログ村テーマ わたしのお気に入り

  

▽わが家の暮らしが本になりました。

アマゾンなら、こちら。▷ 子供4人共働き・賃貸60㎡でシンプル丁寧に暮らす

 

▽ランキング参加中です。いつも応援クリックありがとうございます^^。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング