ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小学生2人、保育園児2人)を子育て中のワーキングマザーです。双方の実家から遠く離れた核家族。ラク家事・ラクごはんのシンプルライフを心がけています。

夏本番を迎える前にしておきたいこと。エアコン内部の洗浄は、プロに頼むが吉


ads by google

年に一度、エアコン洗浄をしてもらいます。

f:id:berry-no-kurashi:20190417162929j:plain

「使い始める前の掃除」が大切

これからの時期、

大活躍するエアコン。

 

本格的に使い始める前にしておきたいのが、

内部の掃除・洗浄です。

 

エアコンをつけたときに

何となくにおう・・・

ということがあると思います。

 

におうときは、

フィルターだけではなくエアコン本体の内側に

カビやほこりがあるかもしれないそう。

 

その状態のままエアコンを動かしたら、

家中にカビをまき散らしてしまうことになります。

 

ads by google

 

 

かかった料金と時間

わが家は賃貸マンション暮らしです。

 

備え付けのエアコンの

カバー表面やフィルターは

わたしや夫が掃除しています。

 

けれど、

内部の洗浄はお手上げ。

 

スプレータイプの

エアコン洗浄剤もありますが

自分でどこまできれいにできるか不安なので

いつも業者さんに頼んでいます。

 

今年は、

生協パルシステムで見つけた

エアコンクリーニングプランを利用しました。

 

作業代はキャンペーン価格で

12,000円ほど。

 

これに別途、

作業時間中に業者さんが利用する

コインパーキングの駐車料金がかかります。

 

合計で、13,000円とちょっと。

 

自宅に業者さんが到着してお帰りになるまで

2時間半ほどかかりました。

 

プロの方がエアコン1機の掃除に集中して

2時間半・・・

 

自分でやるのは難しいなと

改めて感じます。

 

ads by google

 

 

洗浄の手順 

エアコン洗浄の流れはこんな感じです。

 

まずは本体のカバーを外して

ブラシや雑巾を使い

ざざっとほこりを払います。

 

f:id:berry-no-kurashi:20190417162920j:plain

次にエアコン周りが濡れないよう

ビニールでカバー。

 

f:id:berry-no-kurashi:20190417162901j:plain

 

高圧洗浄で洗剤水を吹き付け、カビやほこりを落とします。

 f:id:berry-no-kurashi:20190417163235j:plain

 

黒い水が溜まっていきます・・・

 

f:id:berry-no-kurashi:20190417163228j:plain

 

「きれいなほうですよ」 と言ってくださいましたが、

これだけ汚れていると

掃除してもらって本当によかったと思えます。

 

f:id:berry-no-kurashi:20190417163213j:plain

 

続いて、すすぎ。

高圧で水を吹き付け、

洗浄剤をきれいにすすいでくれます。

 

カバーやフィルタも

外せるものは洗ってもらえました。

(掃除場所として、お風呂場をお貸しします)

 

全部洗い終わったら、

内部をチェック。

f:id:berry-no-kurashi:20190417163221j:plain

 

よーく確認してくださっていて、安心でした。

 

きれいになったエアコン内部に

抗菌水をかけてくれるオプションもありました。

(わたしは今回利用しませんでした)

 

ads by google

 

 

エアコン内部はカビが生えやすい

冷房を使うとどうしても

空気と一緒に部屋のカビやほこりを

吸い込こんでしまうそう。

 

運転中に内側に発生した結露、

そして運転を止めた後に上がる温度。

 

そうすると

ほこり、水分、温度

とカビが増殖する条件が揃ってしまい

カビが発生してしまう・・・

ということのようです。

 

これはもう

使っている限りは防げないこと。

 

お手入れしつつ使うものだ、

と思っておいたほうがよさそうです。

 

わが家はこれからも定期的に

プロの方へお願いしていくつもりです^ ^。

 


 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ 狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

にほんブログ村テーマ 掃除・片付けのコツ

▽ランキング参加中です。いつも応援クリックありがとうございます^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▽読み応えがある記事がたくさんあります。

人気ブログランキングへ

ライフスタイルブログランキング

シンプルライフランキング