ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小学生2人、保育園児2人)を子育て中のワーキングマザーです。双方の実家から遠く離れた核家族。ラク家事・ラクごはんのシンプルライフを心がけています。

ピーマンの肉詰め。タネに豆腐も混ぜて、ふんわり薄味に(ヘルシオ)


ads by google

わが家では、ピーマンの肉詰めが人気です。

f:id:berry-no-kurashi:20190626115532j:plain

家族みんなの大好物なので、

作る時は大量に焼きます。

 

材料

材料はざっとこんな感じ。

 

  • ピーマン 12個
  • 豚ひき肉 400g
  • 豆腐 1丁
  • 玉ねぎ 1個
  • 塩こしょう 少々
  • オイスターソース 大さじ1

 

卵を1個追加しても美味しいです。

 

ひき肉は少な目。

その分、豆腐を入れています

 

もともとはかさ増しを狙っていたのですが(^-^;、

味も、豆腐を入れる方が好み。

 

全部ひき肉にするよりも脂分が少なく

食後に胃が重たくなりません。

 

ads by google

 

 

作り方

道具の力を借りて、簡単に作っています。

 

洗ったピーマンを2つに切って、種を出します。

f:id:berry-no-kurashi:20190626115654j:plain

 

玉ねぎはみじん切りにします。

わたしは、フードプロセッサーで。

 

適当な大きさに切った玉ねぎを

フードプロセッサーに入れて、スイッチオン。

 

f:id:berry-no-kurashi:20190626115643j:plain

 

30秒もかからず、このとおりです。ラク!

 

f:id:berry-no-kurashi:20190626115636j:plain

 

材料を混ぜていきます。

ボウルに、まず豆腐を1丁。

f:id:berry-no-kurashi:20190626115703j:plain

 

そこ豚ひき肉や

みじん切りにした玉ねぎを入れ、こねます。

 

塩こしょう、オイスターソースも入れて混ぜます。

 

手がひき肉の脂でべたべたにならないように、

いつも使い捨てのビニール手袋を使っています。

 

f:id:berry-no-kurashi:20190626115627j:plain

 

そして、ヘルシオで焼きます。

角皿にオーブンペーパーを敷いて、

ピーマンに肉ダネを入れてセット。

 

f:id:berry-no-kurashi:20190626115505j:plain

 

お任せコースで、「焼く」を選ぶだけです。

焼く時間も、ヘルシオが自動で決めてくれます。

 

f:id:berry-no-kurashi:20190626115515j:plain

 

20分ほど経ったら、出来上がり!

 

f:id:berry-no-kurashi:20190626115456j:plain


ピーマンの肉詰め、

以前はフライパンで焼いていました。

 

焼け具合を確認しながら

上下をひっくり返すのが結構手間で。

 

ひっくり返して焼かないと、

ひき肉が生焼けになっちゃったり、

ピーマンが焦げちゃったり。

 

肉がピーマンから外れないよう

気を付けてもいました。

 

ads by google

 

 

ヘルシオで焼くと、

上下をひっくり返す必要がありません。

これがすごーく、ラク!

 

スチームを使いながら

センサーが量を確認してくれて

上手に焼き上げてくれます。

 

フードプロセッサーやヘルシオを使うことで

焼き上がりまでにかかる労力・時間が

半分くらいになったと言っても

過言ではありません^ ^。

 


 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ 時短家事の工夫

にほんブログ村テーマ <暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア

にほんブログ村テーマ キッチン家電

 

▽読み応えがある記事がたくさんあります。

人気ブログランキングへ

ライフスタイルブログランキング

シンプルライフランキング

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ