ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小5、小2、2歳、0歳)を子育て中のワーキングマザーです(現在時短勤務中)。双方の実家から遠く離れた核家族。シンプルライフを心がけています。

気になっていたものを、連鎖で手放す


ads by google

仕事を休んだ日に、したこと。

f:id:berry-no-kurashi:20190625115433j:plain

子供が4人いると、

急な発熱などの看病で

仕事を休まなくてはならない日があります。

 

次女が高熱を出して

仕事を休んだ日。

 

次女がお昼寝をしている間に

そうだ・・・と

前から気になっていた部分を整理し、

気になっていたものを処分しました。

 

ads by google

 

 

 

まず、

独身の頃から持っていたストール。

 

ほつれに気付いていたけれど

何となく捨てられなくて、

ずっと持っていました。

 

自分で直せるほつれではないし、

メルカリに出せるものでもないので処分。

 

 

ひとつゴミ袋に入れると、

「そうだ、あれも」と

今まで目をつぶっていたものも

捨てる勇気が湧きます。

 

他には、

どうも似合わなくなったTシャツ。

 

体にぴちっとフィットする

丸首タイプのTシャツは

いつの間にか何となく

違和感を感じるようになりました。

 

これも何となく

引き出しに入れたままでしたが

着ても気分が上がらないことは明白なので

裁ちばさみでチョキンチョキンと

掃除用のウエスにしました。

 

ads by google

 

 

そして、

実家の母が送ってきた

雑誌の付録のポーチいくつか。

 

母は

自分が使っていない新品のものを

わが家の子供が使うだろうと

送ってくれたようですが

すでにポーチ類はたくさん持っていて。

 

気持ちだけ受け取って、

これは寄付品コーナーへ。

 

子供たちの習い事先では

クリスマスシーズンにバザーをするため

寄付品を募ります。

 

そのときに持って行けるように

家で使わず、

メルカリに出すにも

送料がかかりそうな新品のものは

 

クローゼットの「寄付品コーナー」へ

ストックしているのです。

 

ads by google

 

 

 

ストールから始まって

あれも、これもと

いくつか不用品を手放せた

看病しながらの昼下がり。

 

ずっと気になっていたものを

ひとつ処分してみると

連鎖して一気に手放すことができるものです。

 


 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ 掃除・片付けのコツ

にほんブログ村テーマ シンプルで機能的な生活

にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・もの

にほんブログ村テーマ すっきり暮らす

 

▽ランキング参加中です。いつも応援クリックありがとうございます^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▽読み応えがある記事がたくさんあります。

人気ブログランキングへ

ライフスタイルブログランキング

シンプルライフランキング