ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小5、小2、2歳、0歳)を子育て中のワーキングマザーです(現在時短勤務中)。双方の実家から遠く離れた核家族。シンプルライフを心がけています。

メープルシロップと菜種油で作る、サクサク食感のビスケット(白崎裕子さんのレシピ)


ads by google

サクサクの、美味しいビスケットができました。

f:id:berry-no-kurashi:20190201105545j:plain

レシピは、

白崎裕子さんの『かんたんお菓子』(WAVE出版)より。

 

先日作った白崎さんのレシピ

「きなこクッキー」がとても美味しかったので、

続けて作ってみました。

 

▽関連記事

www.berry-no-kurashi.com

 

材料

かんたんお菓子』(p.16~17)に掲載の材料を、2倍にしました。

 

  • A)薄力粉 180g
  • A)片栗粉(またはくず粉) 20g
  • A)アーモンドプードル 40g
  • A)ベーキングパウダー 2つまみ(なくてもよい)
  • B)メープルシロップ 100g
  • B)菜種油 60g
  • B)てんさい糖(またはメープルシュガー) 10g
  • B)塩 ふたつまみ

 

この他、

家にあったアーモンドをトッピングすることにしました。

 

家にアーモンドプードルがない場合は、

全粒粉やコーンミールでも美味しいそうです。

 

また、

ベーキングパウダーをひとつまみ入れると、クッキーの表面が美しく平らに仕上がりますが、なくてもおいしくできます。(p.16)

 とのこと。

 

わたしのような素人だと、

ベーキングパウダーをなぜ入れるのか、

ない時には省いていいものなのか

判断がつきません。

 

こういう説明はとても親切に思うし、

本の文章に白崎さんのお人柄が

表れているんだろうなあと感じます。

 

作り方

かんたんお菓子』(p.16)より。

 

1.Aをボウルに入れ、泡立て器でよくかき混ぜ、ダマを取る 

f:id:berry-no-kurashi:20190201105801j:plain

 

2.Bを小さめのボウルに入れ、泡立て器でよく混ぜ、乳化させる(てんさい糖をできるだけとかす)

f:id:berry-no-kurashi:20190201105808j:plain

ちゃんとした泡立て器を持っていないので、100均で買ったもので混ぜました

 

3.2を1に加えて、ゴムべらで生地をひとまとめにし、2枚のラップで生地をはさみ、軽く整え、めん棒で厚さ4mmほどにのばし、好みの型で抜き、竹ぐしで穴を開ける。

f:id:berry-no-kurashi:20190201105815j:plain

 

f:id:berry-no-kurashi:20190201105511j:plain

 

f:id:berry-no-kurashi:20190201105520j:plain

小1の長女がのばしてくれました。

 

f:id:berry-no-kurashi:20190201105527j:plain

型抜きはせず、「きなこクッキー」の時のようにナイフで切りました。一部にアーモンドをトッピング。

 

4.型抜きした生地を、クッキングシートを敷いた天板に並べ、160℃に温めたオーブンに入れ、10分焼いたあと150℃に下げ、15分焼く

 

冷ましたら、出来上がり! 

f:id:berry-no-kurashi:20190201105537j:plain

 

サクサクっとした食感が好み。

甘過ぎなくて、

ついつい口に運んでしまう味でした。

 

アーモンドは・・・

焼いている内に水分を吸ったのか、

湿気った感じになってしまいました (^-^;。

 

のせるなら、

スライスアーモンドの方がよかったかも。 

 

すっかりお気に入りになった

白崎裕子さんの本、『かんたんお菓子』。

次は何を作ろうかなあ^ ^。

 

▽美味しそうなものが、たくさん。

にほんブログ村テーマ 美味しいものなんでも大好きグルメなコミュ

にほんブログ村テーマ 美味しい暮らし♪♪

にほんブログ村テーマ 今日のおやつ

 

▽読み応えがある記事がたくさんあります。

人気ブログランキングへ

ライフスタイルブログランキング

シンプルライフランキング

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▽暮らしの工夫・改善に関するブログがたくさん読めます。