ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小5、小2、2歳、0歳)を子育て中のワーキングマザーです(現在時短勤務中)。双方の実家から遠く離れた核家族。シンプルライフを心がけています。

きな粉と菜種油で作る、さくさくクッキー(白崎裕子さんのレシピ)


ads by google

きな粉がたくさんあったので、きな粉クッキーを作りました。

f:id:berry-no-kurashi:20190125180317j:plain

レシピは、

白崎裕子さんの『かんたんお菓子』(WAVE出版)より。

 

数種類の材料で簡単に作れる、

バター不使用のクッキーです。

 

材料

『かんたんお菓子』(p.10~11)に掲載の材料を、2倍にしました。

 

  • A)薄力粉 160g
  • A)きな粉 40g
  • B)メープルシロップ 90g
  • B)菜種油 60g
  • B)塩 ふたつまみ

 

作り方

『かんたんお菓子』(p.10~11)より。

 

1.Aをボウルに入れ、泡立て器でよくかき混ぜ、ダマを取る 

  

2.Bを小さめのボウルに入れ、1の泡立て器でとろりと濁ってくるまでよく混ぜ、乳化させる。

f:id:berry-no-kurashi:20190125180749j:plain

ちゃんとした泡立て器を持っていないので、100均で買ったもので混ぜました

 

面白いなあ、と思ったのはこの「乳化」。

乳化させることで、油が生地にまんべんなく混ざり、美しく、おいしいお菓子に仕上がります。 

バターなしのお菓子をプロの味に仕上げるための「ワザ」です。

(『かんたんお菓子』p.20より)

 

3.2を1に加えて、ゴムべらで生地をひとまとめにする。

f:id:berry-no-kurashi:20190125180742j:plain

きな粉好きにはたまらない、きな粉色になりました^ ^

 

4.天板サイズのクッキングシートに生地をおき、軽く整えたら、ラップをして、めん棒で厚さ5mmくらいにのばす 

わたしは、ラップの代わりにクッキングペーパーを使っています。

(ラップだと、力を入れ過ぎて破ってしまうことがあるので・・(^-^;)

f:id:berry-no-kurashi:20190125180254j:plain

 

5.包丁などで切りこみ線を入れ、竹ぐしで穴を開け、クッキングシートごと天板にのせる

わたしはパン切りナイフを使いました。

f:id:berry-no-kurashi:20190125180246j:plain

 

竹ぐしで穴を開けると、一気に見た目が良くなるなあと思います。

f:id:berry-no-kurashi:20190125180301j:plain

 

6.160℃に温めたオーブンに入れ、10分焼いたあと取り出して、包丁などで切りこみ線をなぞって切り離し、150℃に下げたオーブンで15分焼く 

 

このタイミングで赤ちゃんの次女が目を覚まして泣き出したので、急いだらこんなバラバラに・・・(^-^;。

f:id:berry-no-kurashi:20190125180310j:plain

 

出来上がったら、少し味見。

焼きたては、しっとりした感じです。

 

そのあとは食べたいのを我慢して冷ましました。

冷めたらサクサクのクッキーに^ ^。

 

簡単にできたし、

また来週にでも作ろうと思います。

次は、もう少し薄めに作ってみよう。

 

白崎裕子さんの『かんたんお菓子』、

他にも作ってみたいおやつが色々載っていました。

 

シンプルな味の、ビスケット。

f:id:berry-no-kurashi:20190125180803j:plain

 

ホロホロ食感のココナッツボール。

f:id:berry-no-kurashi:20190125180809j:plain


材料をいろいろ揃えなくてもよくて、

簡単に作れるおやつ。

他にも作ってみようと思います^ ^。

 

▽美味しそうなものが、たくさん。

にほんブログ村テーマ 美味しいものなんでも大好きグルメなコミュ

にほんブログ村テーマ 美味しい暮らし♪♪

にほんブログ村テーマ 今日のおやつ

 

▽読み応えがある記事がたくさんあります。

人気ブログランキングへ

ライフスタイルブログランキング

シンプルライフランキング

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▽暮らしの工夫・改善に関するブログがたくさん読めます。