ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小学生2人、保育園児2人)を子育て中のワーキングマザーです。双方の実家から遠く離れた核家族。ラク家事・ラクごはんのシンプルライフを心がけています。

ほうれん草を低温蒸し。アレンジして「コーンバターほうれん草」に(ヘルシオ)


ads by google

ほうれん草は、低温蒸しして食べることが多いです。

f:id:berry-no-kurashi:20190617132100j:plain

ヘルシオで、簡単に低温蒸し

蒸すというと、

蒸し器やせいろを使う方が多いと思います。

 

わが家も以前は

蒸し器を使っていましたが、

今はもっぱらヘルシオで。

 

「ソフト蒸し」という機能で、

温度と時間をごく簡単にコントロールできます。

 

使い方は、こんな感じです。

 

ヘルシオの角皿に付属の網をセット。

その上に、洗ったほうれん草を乗せます。

f:id:berry-no-kurashi:20190617132053j:plain

 

「ソフト蒸し」を選び、好みの時間と温度をセットしてスタート。

f:id:berry-no-kurashi:20190617132046j:plain

 

5分経つと・・・、

f:id:berry-no-kurashi:20190617132039j:plain

 

ほうれん草はしっとりと蒸し上がっています。 

 

ads by google

 

 

低温蒸しだと、酸化しづらい

勝間さんの『勝間式 食事ハック』にも、

低温蒸しの良さが紹介されています。

 

単にほうれん草を茹でたいと思ったときに、水を大量に温めて茹でると、時間がかかる上に栄養分が外に逃げてしまいます。それであれば、初めからほうれん草を食べる時には、ほうれん草を水蒸気で蒸して食べればいいのです。蒸しを使う利点は、食品が酸化しづらく、水分が残り、AGEができにくいということです。しかも茹でたり焼いたりするよりも加熱が均一になり時間も早いのです。(p.97) 

 

ほうれん草の旨味が

湯の中に逃げませんし、

栄養も残る。 

 

ヘルシオを買ってからは

ほうれん草は茹でずに

蒸してばかりです。

 

ads by google

 

 

 

低温蒸ししたほうれん草をアレンジ

ほうれん草を蒸したら、

色んなおかずに使えます。

 

そのままおひたしにしてもいいですし、

こうやって缶詰コーンを混ぜて、

 

f:id:berry-no-kurashi:20190617132031j:plain

ほうれん草はキッチンバサミでカットしました

 

塩こしょうとバターを少々混ぜると

簡単に副菜が出来上がります。

 

f:id:berry-no-kurashi:20190617132636j:plain

 

この日はハンバーグの付け合わせに。

 

緑と黄色で色味も良くなりますし、

子供も食べやすい味です。

 

f:id:berry-no-kurashi:20190617132628j:plain

 

ヘルシオをお持ちの方、

ぜひお試しください^ ^。

 


 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ 時短家事の工夫

にほんブログ村テーマ <暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア

にほんブログ村テーマ キッチン家電

 

▽読み応えがある記事がたくさんあります。

人気ブログランキングへ

ライフスタイルブログランキング

シンプルライフランキング

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ