ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小4、小1、2歳、0歳)を子育て中のワーキングマザーです(現在育休中)。双方の実家から遠く離れた核家族。シンプルライフを心がけています。

ホットクックで塩麹。1週間かかっていたのが、6時間でできました


ads by google

塩麹づくりは、最短でも1週間かかると思っていました。

f:id:berry-no-kurashi:20190128182358j:plain

毎日大活躍の、塩麹

塩麹は、わが家の常備調味料です。

毎日のように使っています。

 

肉に揉み込めばふっくら柔らか、

まろやかな塩味が付けられる。

 

ゆで卵にまぶしたり、

野菜炒めに塩味をつけたり。

 

塩だけを使うのに比べて、

塩麹は旨味も足してくれます

食材をとても美味しくしてくれるのです。

 

6時間でできた!

毎日のように使うので、

塩麹は家で作っています。

 

1週間→6時間に短縮!

今までの作り方は、こちら。

www.berry-no-kurashi.com

 

今までの作り方だと、

完成までに最低1週間はかかりました。

 

ところが。 

ホットクックで作れば、

なんと6時間で出来てしまいます

 

材料

  • 米麹 200g
  • 水 300ml
  • 塩 60g

 

塩は、 勝間和代さんの『勝間式 食事ハック』(宝島社)で紹介されていた

能登 わじまの海塩」を使いました。

 

ぺろりとなめてみると、

ただしょっぱいだけではなく

まろやかな旨味を感じる塩です。

 

作り方

(ホットクックのメニュー集より)

 

1. 内鍋、内ぶた、まぜ技ユニット、材料をかき混ぜるスプーンなどは、アルコール消毒または煮沸消毒して冷ましておく。

f:id:berry-no-kurashi:20190128182350j:plain

わたしは、パストリーゼで消毒しました。

 

2. まぜ技ユニットを本体にセットする。

 

3. 内鍋にクッキングシートを敷き、全材料を入れてよく混ぜ合わせ、本体にセットする。

f:id:berry-no-kurashi:20190128182333j:plain

 

4. 「メニューを選ぶ」→「カテゴリーで探す」→「発酵・低温調理」→「塩麹」→「スタート」

 

6時間後、出来上がりました!

 

f:id:berry-no-kurashi:20190128182322j:plain


 

見た目は何だか、

今までの作り方よりも

どろっとして柔らかそうな感じ。

 

f:id:berry-no-kurashi:20190128190410j:plain

いつもこちらの野田琺瑯に保存しています

 

でも味見してみると、

いつもと変わりはありません。

美味しいです。

 

作るタイミングを考えなくて済みます 

今までは、

使い終わりを考えながら

次の塩麹を用意していました。

 

作るのに1週間かかるから、

タイミングを計る必要があったんです。

 

けれどこれからは、

タイミングを計らなくてもOK。

 

6時間で出来上がることで、

ストックがなくなるその日に

作っても大丈夫になりました。

道具の力って、素晴らしいです^ ^。

 

▽わじまの海塩。100gのものもありました。

 

▽わが家が使っているのはこちらの機種です

 

▽読み応えがある記事がたくさんあります。

人気ブログランキングへ

ライフスタイルブログランキング

シンプルライフランキング

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▽暮らしの工夫・改善に関するブログがたくさん読めます。