ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小学生2人、保育園児2人)を子育て中のワーキングマザーです。双方の実家から遠く離れた核家族。ラク家事・ラクごはんのシンプルライフを心がけています。

次男が教えてくれること


ads by google

次男、4歳。

f:id:berry-no-kurashi:20210113183451j:plain 

ツンデレの4歳児。

 

ウルトラマンと

海の生き物が大好きな子。

 

かわいいと言われることを

こよなく嫌がり、

自分はカッコいいのだ!と

信じている子。

 

そんな次男から学ぶこと。

 

それは、

「ほしいものは、すぐにほしいと言う」

「やりたいことは、すぐにやりたいと言う」

 

って、すごくいいことなのかもしれない!

ということです。

 

ads by google

 

 

例えば次男は

食べたいものがあったら、

「ハンバーグたべたいな!」

とにこっとしながら言います。

 

用意してあげたら

「たべたかったんだー!」

「おかあさん、たべたいっていったから、つくってくれたの?」

とパクパク気持ちよく食べる。

 

そしてお目当てのものを食べ終わったら、

「こんど、納豆チャーハンたべたいな!」

とにこっと笑いながら言う。

 

ちょっとちょっと・・・

食べたいって言ってたハンバーグ

用意してあげたばっかりだよ・・・

と思いつつも、

 

よし、次は納豆チャーハンね。。

と心のどこかにメモするわけです。

 

そして、

次男の願いは

次々と叶っていきます。

 

ads by google

 

 

出かけたい場所もそうです。

 

「こんど、すいぞくかん いきたいな!」

と聞くと

 

すぐに行けるわけではないけれど

今度どこかにお出かけするなら水族館かなあ、

と候補に入ります。

 

「とうきょうタワーのぼりたいな!」

と聞くと

 

6人家族で

てっぺんまで上るのは料金が高くて

予算オーバーだけれど、

真ん中までならこの料金だから

今度行ってみようか、となる。

 

したいこと、

食べたいことを

次男が素直に口にすることで

 

全てをすぐに

叶えてあげられるわけではないけれど

 

私や夫のどこかに

その言葉が残っていて

 

じゃあ今度作ろうか、

行ってみようか、

という流れになっていきます。

 

自分がしたいことを素直に言う。

食べたいものを素直に口にしてみる。

 

周りに気持ちよく発していくことで

叶う方向へどんどん動く様子を見ていると

言葉の力って大きいなあと

改めて思うのです。

 

ads by google

 

 

自分がしたいことや、

こうだといいなと思うこと。

 

自分の心の中でそっと思うだけでなく、

 

もっと素直に

自分自身やまわりの人に

伝えてみてもいいかもしれません。

 

叶うスピードが早くなるかも!

と最近心底思っています。

 

 

 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ 整理整頓・お片づけ♪

にほんブログ村テーマ 家事が楽しくなるモノ・工夫

にほんブログ村テーマ 暮らしを楽しむラク家事*  

にほんブログ村テーマ おうちを片づけたい

にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・もの

 

▽わが家の暮らしが本になりました。

▽ランキング参加中です。いつも応援クリックありがとうございます^^。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

▽ブログ内でご紹介した楽天で買えるアイテムは、こちらにも更新しています

f:id:berry-no-kurashi:20200904112253p:plain