ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小4、小1、2歳、0歳)を子育て中のワーキングマザーです。来春まで育休中。双方の実家から遠く離れた核家族。シンプルライフを心がけています。

【キッチン】水切りネットの、「扉に貼るだけ」スッキリ収納


ads by google

毎晩、家事の最後に水切りネットを交換しています。

f:id:berry-no-kurashi:20181110162958j:plain

一日の家事の締めくくり

使い終わった食器類を食洗機にセットし、

食洗機に入らない鍋などは、

たわしでゴシゴシ。

 

シンクが空っぽになったら、

シンクを磨き、

水切りネットを交換します。

 

シンクでその日一日のゴミを受けてくれていたネットを交換すれば、

排水口部分もすっきり。

こうして毎日、一日の家事を終えています。

 

今までの収納場所

水切りネットは袋ごと、

キッチンのシンク下に置いていました。

 

シンクは、

ゴム手袋をして掃除しています。

 

その流れでゴム手袋を手に付けたまま、

新しいネットを取り出していました。 

 

この方法だと、

水切りネットの外装袋に少し水滴が付いてしまい、

何となく使いづらさを感じていました。

 

新しい収納方法

そこで、ちょっと工夫をすることに。

使ったのは、3Mの両面テープ(コマンドタブ)のSサイズです。

 

f:id:berry-no-kurashi:20181110163023j:plain

 

水切りネットの外装袋から不要な部分を切り取ったら、

この両面粘着テープを貼ります。

テープは、ネットの取り出し口とは反対側に貼ります。

 

f:id:berry-no-kurashi:20181110163007j:plain

 

そして、シンク下収納スペースの扉にぺたり。

 

f:id:berry-no-kurashi:20181110163015j:plain

右利きのわたしは、右側の扉に貼りました

 

この方法で、

とてもスムーズにネットを取り出せるようになりました。

 

扉を開けるだけで、

袋を手に持つ必要なく、

片手でネットを引っ張り出せます

 

壁や扉を傷つけることなく、

不要になったら簡単に外せるコマンドタブ

 

粘着力はしっかりしているのに、

取り外す時には壁面に沿ってテープをぴーんと引っ張れば、

テープ跡が残ることなくきれいに剥がせます。 

 

わが家は賃貸マンション暮らしなので、

こういう商品はとても重宝します。

 

小さな工夫で、ストレスをなくす。

これでまたひとつ、家事がスムーズになりました^ ^。 

 

▽読み応えがある記事がたくさんあります。

人気ブログランキングへ

ライフスタイルブログランキング

シンプルライフランキング

 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ キッチンの片付け・断捨離・収納

にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・もの

にほんブログ村テーマ 片付けて プチストレスをなくしていく

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▽暮らしの工夫・改善に関するブログがたくさん読めます。