ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小4、小1、2歳、0歳)を子育て中のワーキングマザーです。来春まで育休中。双方の実家から遠く離れた核家族。シンプルライフを心がけています。

麦茶不足解消のため、麦茶ポットの買い替え。3リットルも入って、洗いやすい。横置きもOKです


ads by google

麦茶ポットを、買い替えました。

f:id:berry-no-kurashi:20180613115842j:plain

今回購入したのは、3リットル入るもの。

持ち手が白、本体は透明のプラスチックです。

 

以前使っていた麦茶ポットが壊れた時、

取り急ぎAmazonで2リットル入るものを購入しました。

500円くらいで購入でき、

使い勝手やデザインにも、まあまあ満足していました。

 

 

わが家は年中、冷蔵庫に麦茶を常備しています。

私は冷えた飲み物をあまり飲まないので、

飲むのはや3人の子供たち。 

暑い日が増えてくると、1日2リットルでは足りなくなる日も出てきました。

 

麦茶、今日は足りるかなあ。

麦茶ポットからどんどん減っていく麦茶が気になって気になって。

 

これからもっと暑くなると、絶対足りなくなるのは目に見えていました。

そこで購入した、3リットルの麦茶ポット。

 

3リットル入るにしては、思ったより冷蔵庫でスペースを取りません。

(わが家では、冷蔵庫の野菜室が定位置です)

 

口が広くて、中を洗いやすいところもグッド

フタ部分のレバーやロックは取り外し可能です。

 

f:id:berry-no-kurashi:20180613115829j:plain

 

麦茶ポットは麦茶の渋?オリ?で案外汚れやすいので、

清潔に使いたければ、少なくとも週1回は取り外して洗いたい。

そんなわたしの希望にぴったり応えてくれます。

 

 

耐熱温度は、パッキンやフタも含めて100度まで。

タテ置き、ヨコ置きどちらもOK。

そして何より、3リットル作れることで、

「今日は麦茶足りるかなあ」と考えずに済むようになりました。

 

使いやすさと容量、デザインが両立したものを見つけられて、嬉しい。

これからの時期、ますますわが家で活躍してくれそうです^ ^。

 

▽今まで使っていた方の麦茶ポットは、にぼしだし取り用にすることにしました。

だしは、煮干しを丸ごと水だしに。煮干しの頭とワタを取るのは、やめました - ベリーの暮らし

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▽暮らしの工夫・改善に関するブログがたくさん読めます。