ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小5、小2、2歳、0歳)を子育て中のワーキングマザーです(現在時短勤務中)。双方の実家から遠く離れた核家族。シンプルライフを心がけています。

洗濯はすすぎ1回で、漂白も同時に済ます。過炭酸ナトリウムで洗濯しています


ads by google

今まで、色んな洗濯洗剤を試してきました。

f:id:berry-no-kurashi:20180824103952j:plain

色々試した洗濯洗剤

スーパーやドラッグストアに並ぶ、

たくさんの洗濯洗剤。

 

わが家は共働きで、

洗濯は夜干し(雨の日には、部屋干し)ばかり。

 

洗剤はいつも、

抗菌タイプの合成洗剤を購入してきました。

 

何年も前に

「すすぎ1回でOK」の

濃縮液体洗剤が出た時は、

 

容器のコンパクトさと

すすぎ1回という手軽さに、

感動してすぐ購入。

 

何年間も使ってきましたが、

すすぎ1回だと洗剤のにおいが残る気がして、

結局、2回すすいでいました。

 

毎日洗って2回すすいでも、

何度か洗濯している内に、

タオルや衣服が臭うことも。

(「抗菌」に期待していたのに・・)

 

夏には、

洗剤では落ちないにおい汚れに効くという

酸素系漂白剤も追加していました。

 

それでもにおいが残る時には、

仕方ない・・・、

と鍋で煮洗い。

 

手間はかかるけれど、

そんなものだと思っていました。

 

ads by google

 

 

尾崎友吏子さんの本に出会う

そんな中、

尾崎友吏子さんの本に出会いました。

 

3人子持ち 働く母の モノを減らして家事や家計をラクにする方法(KADOKAWA)。

 

この本に、

目からうろこの洗濯方法が載っていたのです。

 

その方法とは、

過炭酸ナトリウムを使うこと。

 

過炭酸ナトリウムとは(=酸素系漂白剤、別名過炭酸ソーダ)、
漂白、消臭、除菌の作用があり、酸素系漂白剤の基材として使われています。

漂白剤、洗剤として使うほか、パイプクリーナー、
洗濯槽クリーナー、食洗機用洗剤としてなど、多用途に使います。

化学反応のあとは、炭酸ソーダ、酸素、水に分解され、
環境に負荷をあまり与えません。(p.156より)

過炭酸ナトリウムを、洗剤や液体石鹸の代わりに、単体で衣類の洗濯に使います。

皮脂汚れを落とすだけでなく、殺菌、漂白もするので室内干しでもいやな臭いが全くありません。(p.157)

 

過炭酸ナトリウムの洗濯方法も、

詳しく紹介されていました。

 

下洗い 泥汚れなどがある場合、固形石鹸で洗い、ざっとすすぐ

過炭酸ナトリウム溶かし込み 3分 洗濯物と過炭酸ナトリウムを洗濯機に入れて、40度以上のお湯で3分まわします。

浸けおき 15分

洗い 5分

すすぎ 1回(p.158)

 

洗濯機を回したときの

摩擦で汚れを落とすのではなく


過炭酸ナトリウムと汚れの

化学反応によって汚れが落ちるそうです。

 

そのため浸けおいたら、

洗うのは短時間でOKとのこと。

 

ads by google

 

 

早速、過炭酸ナトリウムを購入 

この本を読んで、

すぐに過炭酸ナトリウムを購入しました。

 

ドラッグストアでは見たことがなかったので、

Webで注文。

 

購入した過炭酸ナトリウムは、

無印良品のバスソルト入れに入れています。

(本来の使い方ではないので、自己責任にて使用しています)

 


入浴剤・バスソルト用詰替容器

 

袋から容器に移す時には、

別売りのじょうごが便利です。

 


入浴剤・バスソルト用詰替じょうご

 

 

毎晩、家族全員がお風呂を上がったら

バケツで残り湯をくみ出します。

 

お湯の温度が低くなっていたら、

再加熱して使います。

 

残り湯45リットルに

過炭酸ナトリウムをキャップ2杯分を入れて、

洗っています。

 

尾崎さんの本

洗濯だけでなく、台所仕事や掃除など、

たくさんの「知恵」が詰まっていました。

 

キーワードは、

『追われる家事』から、『追う家事』へ」。

 

少しでも家事を楽にしたい方に、

本当におすすめの本です。

 

何種類も洗剤や漂白剤を使う必要がなく、

においも抑えてくれる過炭酸ナトリウム。

 

たくさんの方に知ってもらえたらなあと

思っています^ ^。

 


 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ 掃除・片付けのコツ

にほんブログ村テーマ シンプルで機能的な生活

にほんブログ村テーマ すっきり暮らす

 

▽ランキング参加中です。いつも応援クリックありがとうございます^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

▽読み応えがある記事がたくさんあります。

人気ブログランキングへ

ライフスタイルブログランキング

シンプルライフランキング