ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、1歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

髪を切りました。初めて行った美容室のスタイリストさんとの話で、改めて思ったこと


ads by google

久しぶりに、髪を切りました。

f:id:berry-no-kurashi:20171031122822j:plain

私は年に2回、髪を切っています。

春と秋、実家へ帰省した際に、美容師の妹に切ってもらうのです。

 

▽関連記事

www.berry-no-kurashi.com

 

しかし今年の秋は、帰省の代わりに、

もう90を過ぎたおばあちゃんに会いに行きました。

 

www.berry-no-kurashi.com

 

秋に切るはずだった髪が大分伸びたので、

自宅近くの美容室へ行ってみることにしたのです。

 

初めての美容室は、少々緊張します。

美容師さんの距離感はどうか、どのくらい話しかけれるのか。

私は話をするというよりも、普段読めない雑誌をゆっくり読みたいタイプ。

それが伝わるといいけれど・・・。

 

「ご記入ください」と渡されたカウンセリングシートに

  • ブローをしないので、手間のかからない髪型を希望
  • 普段なかなか読む時間を取れないから、雑誌をゆっくり読めると嬉しい

などと書き込みながら、ちょっとドキドキしながら自分の番を待っていました。

 

その美容室は、毎日17時に閉まります。

スタッフの皆さんが全員ママで、仕事と家庭を両立できる環境を整えるため、

夕方にお店を閉めているのだそうです。

 

私についてくれたスタイリストさん。

私の希望をすぐに理解してくれ、ゆっくり雑誌を読ませてくれました。

雑誌を読む合間合間のふとした瞬間に、

絶妙なタイミングで、静かに話しかけてくれる方でした。

 

髪を染めていない理由を尋ねられ、

「一番下の子に最近まで授乳していたから」と答えたことをきっかけに、

彼女も三人の子供のお母さんだと知りました。

 

彼女のお子さんは、下の子ももう中学生とのこと。

彼女は笑顔で、でもしんみりと、こう言いました。

 

「子供が小さい頃は、毎日がバタバタとあっという間に過ぎていった。

子供達の年齢が近かったから、記憶が飛ぶくらい忙しかった。

小さかった頃のことがあまり思い出せないくらい。

 

でも、もっと抱っこして、

もっと甘えさせてあげてもよかったなって、今更ながら思います。

 

胸がじわっとなりました。

子供が大きくなったお母さん、子育てが終わったお母さんからよく聞く、この言葉。

 

仕事に復帰した今も、育休中の時も、

家事やら何やらで、何だかんだと後回しにしている抱っこ。 

たくさん抱っこできるのは今のうちと分かっているのになあ。

抱っこ!と寄ってくる子供を、すぐ抱っこしてあげることはどれくらいあるだろう。

 

日々うっすらと思っていながら、なかなかできないこと。

誰かの言葉が、改めて思い出させてくれること。

髪を切ってもらいながら、もっとたくさん抱っこしようと思うのでした。 

 

▽子育て関連の記事を、たくさん読めます。

子育てを楽しもう♪
笑顔になれる子育て
子育てのつ・ぶ・や・き
 子どものいる暮らし。
  女の子のパパ・ママ
**男の子のママ・パパ**
 小学生&幼稚園児のママ☆

 

▽ランキングに参加しています。画像のクリックで応援いただけると嬉しいです^ ^

▽こちらも応援、よろしくお願いします^ ^

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ