ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小4、小1、1歳児)、第4子妊娠中。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

フェイスタオルは3色持って、場所別に使い分けています


ads by google

フェイスタオルは、3色持っています。

f:id:berry-no-kurashi:20180206135026j:plain

バスタオルは使わない」のご紹介に引き続き、

わが家のタオル事情です。

 

3種類の色で、使い分けています

わが家のフェイスタオルは3種類。

白、茶色、水色。

いずれも、柄なしの無地。

 

どのタオルも、イトーヨーカドーのものです。

2枚で税込391円(2017年5月現在)とお手頃価格なので、

買い換えたい時、気軽に購入できます。

 

枚数は、白が20枚、茶色と水色は2枚ずつ。

使う場所によって、色を分けています。

白は洗面所、茶色はトイレ、水色は保育園で使います。

 

白のフェイスタオル

白は、主に洗面所(脱衣所を兼ねたスペース)で使います。

洗面所のタオル掛けにかけておき、

手洗いて手を拭く時や、風呂上りに体を拭く時に使います。

 

関連記事:

バスタオルは、使わない。フェイスタオルに統一したら、ずいぶん洗濯が楽になりました

 

茶色のフェイスタオル

茶色の用途は一点のみ。

トイレのタオル掛けにかけておき、トイレ内で使います。

 

持っている枚数は2枚だけなので、

常に1枚はトイレに、もう1枚は洗濯中(または洗濯たたみ待ち)。

 

毎日、私が入浴前にトイレへ寄って、

トイレタンクやトイレットペーパーホルダー、蓋などをさっと拭いて、

洗濯機に入れています。

2枚が、家の中をぐるぐる回っている状態です。

 

水色のフェイスタオル

フェイスタオルは、保育園(0歳児クラスの次男)の持ち物のひとつ。

持っていくタオルは、水色と決めています。

こちらも、持っているのは2枚のみ。

保育園に持って行っているか、洗濯中のいずれかです。

 

洗濯物たたみは長男と長女の仕事なのですが、

色を分けておくことで、水色は保育園用とすぐ分かります。

たたむと同時に「水色は、保育園用!」と、

次男の登園バッグに入れておいてくれます。

 

関連記事:

子供のお手伝い。何を手伝ってもらうかは、保育園が参考になります

 

おまけ。キッチンでは・・

ちなみにキッチンでは、タオルは使いません。

水で湿っても乾きやすい、手ぬぐいを使っています。

 

関連記事:

キッチンの手拭きは、タオルではなく手ぬぐいにしています

 

色を分けておくことで、「○色は○○で使うタオル」とすぐ分かり、

家族の誰もがスムーズにタオルを替えることができます^ ^

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

▽シンプルに暮らすための、ヒントがたくさん(ブログ村テーマ)。

シンプルライフ
シンプルで豊かな暮らし
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
少ないモノで暮らす
日々の暮らしをシンプル&豊かに