ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

はさみは同じものを3本買って、よく使う場所に置いています


ads by google

はさみは、無印良品のものがお気に入りです。同じものを、3本持っています。

f:id:berry-no-kurashi:20170416180815j:plain

行動がスムーズになるなら、買い足す方を選びます

元々は1本のみ持っていましたが、2本買い足しました。

理由は、よく使う場所に置いておくと、フットワーク軽く家事を進められるから。

1本のみだった時は、文房具コーナーに置いていました。そうすると、他の場所で使いたい時に、「あとでいいか」と思う時が。「あとでいいか」は、時間が経つと「何をしようと思っていたんだっけ」につながります。 

家に置く物は少ない方がいいと考えていますが、複数あることで行動がスムーズになるならば、買い足す方を選びます。

関連記事: ◇時短のため、菜箸と計量スプーンは複数使う

 

はさみの置き場所

私がはさみをよく使う場所を振り返ると、文房具コーナーとキッチン、脱衣所でした。

1.文房具コーナー

手紙の開封、小学校や保育園から届いた書類の返信(出欠連絡部分の切り取り)でよく使います。書類整理ファイルのそばに文房具コーナーを作って、はさみもここに置いています。

f:id:berry-no-kurashi:20170403165327j:plain

関連記事:◇保育園や小学校からのお便りは、ペーパーホルダーを利用して整理する

2.キッチン

食品の包装ビニールを開封したい時などに使います。手で開けられるようになっている物も多いですが、はさみで切った方が真っ直ぐ、きれいに開けられます。以前はキッチンばさみで開けていましたが、食品を扱うはさみを使うことに小さな抵抗感があり、キッチンにも置くことにしました。

f:id:berry-no-kurashi:20170416185831j:plain

3.洗面所

洗面所には、洗濯機が置いてあり、重曹などのストックもあります。

袋をきれいに開封したい時や、衣類にほつれが見つかった時にすぐ使えるよう、洗面台収納扉にもはさみを置きました。

f:id:berry-no-kurashi:20170416180758j:plain

はさみは、無印良品の「ステンレスはさみ 全長約15.5センチ・クリア」です。
税込210円(2017年4月現在)。デザイン、価格ともに満足です。

よく使う場所に、よく使う物を置く。家事や行動をスムーズに進められるよう、これからも心がけたいと思います^ ^

 

本文中でご紹介した、無印良品関連の記事はこちら。

◇時短のため、菜箸と計量スプーンは複数使う
◇保育園や小学校からのお便りは、ペーパーホルダーを利用して整理する