ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、1歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

【時短のために】かき揚げを作る時には、2日分を揚げておく。次のごはんを、先取りでちょこっと用意


ads by google

揚げ物をする時には、食べる分の2倍の量を揚げてしまいます。

f:id:berry-no-kurashi:20171211121906j:plain

かき揚げを作る時も、もちろん2倍。

 

半分は、揚げたてをその日のうちに。

もう半分は、野田琺瑯(レクタングル深型M)に入れて冷凍しておくのです。

f:id:berry-no-kurashi:20171211121916j:plain

 

野田琺瑯には、天ぷら敷紙を敷いておきます。

その上に、かき揚げをのせます。

そして、冷凍庫へ。

 

冷凍したかき揚げがあると、とても便利です。

簡単にごはんを済ませようと思う時、

うどんにのせれば、あっという間にかき揚げうどん。

蕎麦にのせれば、すぐにかき揚げ蕎麦の出来上がり。

 

f:id:berry-no-kurashi:20171212185951j:plain

 

冷凍したかき揚げを使う時には、少し温めることにしています。

麺をゆでている間、その時間を使ってかき揚げを温めます。

野田琺瑯ごと、オーブンへ。

私は、180度で10分(余熱なし)温めています。

 

ちなみに、今回のかき揚げは、玉ねぎと人参で作りました。

ここに、小魚(じゃこ)もたっぷり混ぜます。

そうすると、塩気が足され、天つゆや付け塩が必要ありません。  

そのまま、サクサク食べられます。

 

かき揚げは、米粉で作っています。

小麦粉で作るよりも、サクサク感が増すように思います。

 

2倍量揚げて、次のごはんは簡単に。

時短ワザのひとつです^ ^ 

 

▽暮らしの工夫、色々読めます。 

もっと心地いい暮らしがしたい!
簡単!美味しい!節約時短レシピ♪
常備菜や作りおき
シンプルで簡単に食べる!
家事が楽しくなるモノ・工夫
時短家事の工夫

 

▽ランキングに参加しています。画像のクリックで応援いただけると嬉しいです^ ^

▽こちらも応援、よろしくお願いします^ ^

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ