ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

【小学生の子育て】家族が揃って出かけるのに、調整が必要になってきました


ads by google

小3の長男は、ドッジボールに夢中です。

f:id:berry-no-kurashi:20170925202516j:plain

地域で月2回ほど、週末に開催されるドッジボール教室。

毎回、嬉々として出かけていきます。

この教室が楽しみで楽しみで、

カレンダーを眺めては「あと○日!」とカウントしています。

 

長男が小3のはじめまでは、毎週、週末は家族で過ごしていました。

近くの公園でピクニックをしたり、何時間も散歩したり。

少し離れたショッピングモールへバスで行って、買い物したり、食べ歩きしたり。

 

けれど今では、遠出する時も、旅行に行く時も、

まず確認するのは、週末にドッジボールがないかどうか。

長男にとっては、ドッジボールと家族の遠出は、

「どっちに行こう?」なのです。 

先日も迷った末に、長男はドッジボールに行くことを選びました。

 

今までは、私と夫が歩くそばを、3人の子供達がついてくるのが日常でした。

保育園児の長女と次男を、長男がうまくリードして歩いてくれるのが日常でした。

今は、長男がいたり、いなかったり。

長男をドッジボールに行ってらっしゃーい!気を付けて!と送り出して、お出かけ。

 

関連記事:

www.berry-no-kurashi.com

 

ぽっかり空いた、長男の位置。

あと何年か後には、長女も自分の予定で動くようになるはず。

・・・自分が子供の時を考えても、そんなものだよね。

すこーしだけ寂しい気もしながら、子供の成長を見守っています。

 

ランキングに参加しています。クリックで応援いただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

こちらも応援、よろしくお願いします^^