ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

人間関係のヒントに。子供に『こども孫子の兵法』を買いました


ads by google

生きていれば、自分と気が合う人、合わない人が出てきます。

f:id:berry-no-kurashi:20170727010554j:plain

それは、子供でも同じです。

小3の長男や、保育園年長の長女。

楽しいことでいっぱいだった日もあれば、
友達からの小さな意地悪で、傷つく日もあります。

帰宅後に聞かせてくれる「今日の出来事」。

そうそう、自分が子供の頃も、
そういうことあったなあ・・と思いながら聞いています。

 

子供同士の、人間関係

子供にも、一緒にいて楽しく過ごせる子もいれば、そうでない子もいます。

子供達が3、4歳頃までは、友達とけんかしたと聞けば、
「お友達と仲良くしようね」と言ってきました。

5歳頃からは、嫌なことがあったと聞いた時、「仲良くしたら」とは話しません。

 

「嫌な気持ちになったことを覚えていて、自分からはそうしないようにしようね」

「 色んな子がいるよ。一緒にいて楽しい子もいるし、合わない子もいるよ。
それは、小学校でも、中学校でも、高校でもそう。大人になっても、そうなんだよ」

「一緒にいて楽しいなあと思う子と、たーくさん、遊びな」

そう言ってきました。

 

『こども孫子の兵法』

気が合う友達と、楽しい時間をたくさん過ごす。

楽しい時間を増やせるように、「考え方のヒント」となりそうな本を見つけました。

それが、『こども孫子の兵法』(齋藤孝著、日本図書センター出版)です。

 

この本には、「孫氏の兵法」の中から、24のことばが選び出されています。

例えば、

百戦百勝は、善の善なる者に非ざるなり。

戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり。(p.16)

 見開きの右側に、孫氏の兵法のことば。

f:id:berry-no-kurashi:20170727010546j:plain

そして左側に、わかりやすく「こども訳」が付いているのです。

f:id:berry-no-kurashi:20170727010533j:plain

「本当にすごいのは戦わないで勝つこと。」 

私もそのとおりだと思って、生きています。

その他にも、

「少なければ則ち能(よ)くこれを逃れ、

若(し)かざれば則ち能(よ)くこれを避く。」

 

意味のある「逃げる」だってあるんだよ。

かなわないなら、さっさと逃げてしまおう。(p.42)

 

「兵は拙速なるを聞くも、未だ巧久なるを賭(み)ざるなり。」

 

トラブルは長引くと解決がむずかしくなってしまうよ。(p.50)

 など、親しみがあるイラストと共に、考え方が紹介されています。

 

気の合う子と、たくさん楽しい時間を過ごすために

生きていれば、楽しいこともあるし、つらいと思うこともある。

友達と衝突する前に、知っておくとよい考え方。

衝突してしまったら、知っておくとよい考え方。

ああ、そういえばこんな考え方があったっけ・・
と、ふと思い出せるように。

 

親の私が、自分の中では言語化できていなかったことでも、
この本を開けば、子供が自分でヒントを見つけることができる気がします。

「時」というふるいにかけられても、現代に伝わる名作。

子供だけでなく、私自身も覚えておきたいことば達です。

 

子育てで、共感できるブログがたくさん。

にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ
子育てを楽しもう♪
にほんブログ村テーマ 笑顔になれる子育てへ
笑顔になれる子育て
にほんブログ村テーマ 子育てのつ・ぶ・や・きへ
子育てのつ・ぶ・や・き
にほんブログ村テーマ 子育てで感じること!へ
子育てで感じること!
にほんブログ村テーマ 小学生&幼稚園児のママ☆へ
小学生&幼稚園児のママ☆

 

ランキングに参加しています。いちごの写真のクリックで、応援いただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ

こちらも応援、よろしくお願いいたします^ ^