ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小4、小1、2歳、0歳)を子育て中のワーキングマザーです。来春まで育休中。双方の実家から遠く離れた核家族。シンプルライフを心がけています。

自戒。小さな得を得るために、大きなコストを払ってはいけない


ads by google

ネットで買い物することが、とても増えました。

f:id:berry-no-kurashi:20181029115601j:plain

利用機会が以前より増えた

ネットショッピングで頻繁に利用するのは、

おなじみ、Amazonと楽天です。

 

食品や衣料品、書籍や衣類。

子供のおもちゃから、

保育園へ持参するお昼寝シーツ(サイズを指定して作成してもらえました)まで。

 

他商品よりいくら安い、

より性能が良い、

送料がかかる・かからないなど。

 

家から一歩も出ることなく比較・検討することができ、

とても便利です。

 

次女の産後、

まだ1か月経っていない今。

自分自身で買い物に出られないので、

ここのところ、

ますますネットショッピングする機会が増えています。

 

反省。時間をかけ過ぎてしまっている

ネットショッピングはとても手軽で便利です。

星の数ほどの商品の中から、

自分がほしいものを選ぶことができます。

 

その分、最近、

とても時間をかけ過ぎてしまっています。

 

選択肢があり過ぎるのです。

 

商品をひとつ選択すると、

次々に「おすすめ」が表示される。

 

確かにこれもいいかも・・・

と思いながらその商品のページを見ているうちに、

どんどん時間が経っていきます。

 

他には、購入方法についても迷いが出ます。 

 

例えばわたしはAmazonプライムを利用していますが、

購入手続きを完了する前に、

「Amazonパントリーだと数十円安いみたい」

「定期便で買うと、これくらい安いのか」

など。

 

そうこうしている内に、

消耗品ひとつふたつを選ぶだけでも

気づけば数十分も経ってしまうことがあります。

 

実店舗ではしない行動を、ネットでしてしまっている

何かを買うのに、

実店舗であれば、

数十円安くなるという理由で

他の店へ足を運ぶことはしません。

 

けれど、

ネットショッピングの場合は

「金銭的に小さな得を得るために、時間をたっぷりかけてしまう」

という行動をしてしまっていることが多々あります。 

 

自分自身で実店舗へ足を運ばず済む分、

時間が節約できるはずなのに。

これでは、本末転倒です。

 

時間をかけ過ぎないようにしたい

便利なネットショッピング。

定番品をさっと購入するということであれば、

これほど便利な買い物方法はありません。

 

比較・検討する時に、

時間をかけ過ぎないよう意識する。

 

金銭的に小さな得を得るために、

時間という大きなコストを払ってはいけない。

 

ここしばらくの買い方で、反省しています。

 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ すっきり暮らす

にほんブログ村テーマ シンプルで機能的な生活

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▽暮らしの工夫・改善に関するブログがたくさん読めます。