ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小4、小1、2歳、0歳)を子育て中のワーキングマザーです。来春まで育休中。双方の実家から遠く離れた核家族。シンプルライフを心がけています。

旬の味、そして夫との思い出の味。春野菜の天ぷら


ads by google

ふきのとうを食べたのは、社会人になってからでした。

f:id:berry-no-kurashi:20180320114623j:plain

夫との、春の思い出

まだ結婚前の頃。

仕事が終わると、ふたりでよく居酒屋に寄りました。

ふたりとも仕事帰りが遅かったその頃、週の半分以上、夕飯は外食だった気がします。

 

職場からほど近い、お気に入りの居酒屋がありました。

そこでは春が近づくと、春野菜(山菜)の天ぷらがメニューに加わりました。 

 

ビールや日本酒のおつまみに、

ほんのりと苦い、ふきのとうの天ぷら。

さくりと歯ざわりのいい、たらの芽。

塩を少しつけて口に運ぶと、まもなく桜の時期だと心が躍りました。

 

家で揚げる、春野菜の天ぷら

子供達が小さな今、夫とふたりで居酒屋の暖簾をくぐることはありません。

その代わりに、食卓に、春野菜の天ぷら。

 

ふきのとう、たらの芽、こごみ。

そして、子供達が喜ぶように、ベビーコーンとシソの天ぷらも添えて。

f:id:berry-no-kurashi:20180320114616j:plain

 

この時期にしか口にできない、春の贅沢。

毎年かかさず揚げているので、つわりの中、今春もがんばって揚げました!

香りが良いうちにすぐ揚げる予定が、買ってから3日目にようやく作った状態ではありましたが・・・。

 

さっくりと揚がるように、衣は小麦粉と米粉を半分ずつ。

菜箸で触った時にカラリとした感じに変わったら、鍋から取り出します。 

どの天ぷらも、少しだけ塩を付けていただきました。

 

今は、家族皆で囲む春野菜の天ぷら。

あと20年後くらいには、また夫とふたりで、居酒屋に行ったりしているかな。

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

▽エキサイトさんの「もの、ごと。」。暮らしの工夫・改善の、ヒント探しにぴったりです。