ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小4、小1、2歳、0歳)を子育て中のワーキングマザーです。来春まで育休中。双方の実家から遠く離れた核家族。シンプルライフを心がけています。

つわり中は、なかなか上の子たちに構えない


ads by google

つわりの今、家ではほとんど横になっています。

f:id:berry-no-kurashi:20180321205103j:plain

 

リビングでは、ソファの上が定位置。

クッションに頭を乗せ、薄手のブランケットを体にかけて、うつらうつらして過ごします。

 

そんな中でも、上の子たちは私に甘えたい。

 

小3の長男は、妹弟たちのことを考えている様子。

近づいてくるのは、小学校であったスペシャルな出来事を話す時と、私を助けようとする時(「お茶ほしい?」など)時です。

それでも、妹弟たちがいないふたりだけの時は、「あのね、今日ね!」と饒舌です。

もっと話したいこと、あるんだろうなあ。

 

もうすぐ保育園を卒園する長女は、もともと相当な甘えっ子です。

私が気持ち悪いのは分かっているけれど、それでも一緒に遊びたい。

 

ソファのそばにテーブル代わりに置いている椅子に、

「お店屋さんごっこ」とちらしの切り抜きを乗せたり、

絵本のページに白紙をのせて写し絵してから、塗り絵を作って持ってきたり。

(塗り絵は、「この鹿さんは何色がいい?カエルさんは?」と私に色鉛筆を選ばせます)

 

f:id:berry-no-kurashi:20180321210613j:plain

クッキーや最中、羊羹の切り抜き。「お店屋さんの材料」だそうです。

 

1歳半の次男はいわんや、甘えたい盛り。

ソファによじよじとよじ登ってきては、私にダイブして夫の肝を冷やします。

 

ああ、早く体を起こせるようになりたい。

・・・あと4週間はかかるかな。

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

▽エキサイトさんの「もの、ごと。」。暮らしの工夫・改善の、ヒント探しにぴったりです。