ベリーの暮らし

子供4人(中学生~保育園児)、実家遠方のフルタイム共働き、都内60平米賃貸マンションに6人暮らし。ラクして部屋が整う工夫を考えるのが大好きです。塾なし家庭学習7年目。著書:『シンプル丁寧に暮らす』(すばる舎)

60平米賃貸マンション、6人暮らし。引っ越さずに住み続けている理由


ads by google

7年間住んでいます。

f:id:berry-no-kurashi:20211023122412j:plain

今住んでいる賃貸マンションは

60平米2LDKです。

 

築年数は40年を過ぎていますが

私たちが引っ越して来る前に

内装がリフォームされていますので

まあ快適に暮らしています。

 

引っ越してきた時には

子供はまだ上の子たち2人だけでした。

 

住んでいる間に

下の子たち2人が生まれて

今は6人で住んでいます。

 

ads by google

 

 

60平米2LDKに6人暮らしでも

取材などでわが家にお越しになる方々からは

口を揃えて「広く見える」と言われます。

 

広く見える理由は

空間を作るようにしているからだと

思います。

 

6人で住んでいると

物が増えがちですが

 

子供たちの成長に応じて

持ち物を常に見直して

今使っているものを中心に

整理整頓、収納しているので

そこまで物は増えません。

 

食べ物だけは

どどーんと

溢れるほどストックがありますが(^_^;)

 

ads by google

 

 

引っ越さずに住み続けているのは

主に3つの理由からです。

 

1.住まいのコストを最低限に保ちたい

2.駅からすぐそばの立地

3.足音を(そこまで)気にせず住めている

 

ひとつめの、

「住まいのコストを最低限に保ちたい」。

これは本当に大きくて。

 

家賃って、

支出の中で大きな割合を占める費用のひとつです。

しかも、固定費。

 

例えば3,000円上がったら

年間の支出は36,000円上がることが

即決定です。

 

しかも、これだけでは収まりません。

賃貸の場合、2年に一度の更新があります。

 

更新時には家賃1ヶ月分を

更新料として払うことになりますので

ここでも支出が増えることになります。

 

今住んでいるマンションは

ラッキーにも

家賃相場が抑えられている時期に借りたので

周囲のマンションに比べて

家賃が割安なのです。

 

住居費を抑えて

その分、他の部分にお金を回したい。

 

スーパーで気兼ねなく

お肉や野菜を買いたいというレベルなのですが

食費に回すためにも

住居費を抑えることって大事だと思っています。

 

ads by google

 

 

ふたつ目の、「駅からすぐそばの立地」。

 

駅からすぐそばだと

何よりも通勤に便利です。

 

家族でどこかに出かける際も

すぐ電車に乗れます。

バス停もすぐ目の前。

 

わが家はマイカーを持っていませんが

駅近に住むことで

移動したい時にすぐ移動できて

快適なのです。

 

ads by google

 

 

そして3つ目の

足音をそこまで気にせず暮らせている環境。

 

平日は仕事、子供たちは学校に保育園。

 

朝と晩しか家にいませんが

それでも子供が4人となると

騒音が気になります。

 

ちびっこ達は

走らない!と言っても

部屋の中を走る時がありますし・・・。

 

わが家の下は

一般のご家庭が暮らしているのではなく

店舗になっています。

 

朝晩は使われていないので

少なくとも平日は

両隣のお宅にご迷惑にならないよう

気をつけることで済んでいます。

 

子供の足音は

騒音トラブルになりやすいので

この3つ目の理由も

住み続ける理由としてとても大きなものです。

 

ads by google

 

 

60平米で6人暮らし。

 

子供たちがもう少し大きくなってきたら

考えが変わるかもしれませんが

 

今のところはこの3つの理由から

引っ越さずに住み続けています^ ^。

 

Instagram: berry.kurashi

 

▽こちらは、服の処分のお話。

www.berry-no-kurashi.com

 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ おうちを片づけたい

にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・もの

にほんブログ村テーマ 整理整頓・お片づけ♪

にほんブログ村テーマ 家事が楽しくなるモノ・工夫

にほんブログ村テーマ 暮らしを楽しむラク家事* 

 

▽わが家の暮らしが本になりました。 

 

▽ランキング参加中です。いつも応援クリックありがとうございます^^。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング