ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小4、小1、1歳児)、第4子妊娠中。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

時短なごはん作り。材料が一緒なら、同時に2種類作ってしまう


ads by google

なるべく手間なく簡単に、美味しいごはんを用意したい。

f:id:berry-no-kurashi:20180625115243j:plain

時短の方法はいろいろあるかと思いますが、

わたしがよくとる方法は、

材料が一緒であれば、同時に2種類作ってしまう」です。

 

例えば、夏野菜

なすやトマトに、ズッキーニ。

今時期は、手頃な価格でたっぷり買うことができます。

 

たくさん購入したら、一気に洗って、一気にカット

2種類のごはんを作ります。

作ったのは、ドライカレーとラタトゥイユです。

 

f:id:berry-no-kurashi:20180625115228j:plain

 

ただし、食感や気分を変えるために、

切り方は変えています。

 

ドライカレー用には、賽の目切り。

ラタトゥイユ用には、輪切り。

野菜を、どんどん、ざくざくと切っていきます。

 

まとめて作業することで、時短につながる 

一回一回、冷蔵庫から野菜を出して、洗って、切って・・・とすると、

案外時間がかかるものです。

 

材料が同じなら、まとめて洗って、切って、火を入れる。

一度に作れるものは、作ってしまう。

それだけで、ごはん作りの時短になります。

 

(しかもラタトゥイユなら、

作った翌日の方がしっとりと味がなじんでさらに美味しい。

粗熱が取れたら、鍋ごと冷蔵庫で一日休ませます。)

 

その日にすぐ食べるものと、翌日食べるもの。

材料が一緒でも、味も食感もまったく違う2皿。

 

f:id:berry-no-kurashi:20180625115215j:plain

ドライカレーは休日の昼ごはんにすることが多いです

 

口に美味しく、作る時間も時短に。

わたしに、とても合っている方法です^ ^。

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

▽エキサイトさんの「もの、ごと。」。暮らしの工夫・改善の、ヒント探しにぴったりです。