ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小4、小1、2歳、0歳)を子育て中のワーキングマザーです。来春まで育休中。双方の実家から遠く離れた核家族。シンプルライフを心がけています。

十五夜。簡単にお月見だんごを作りました


ads by google

今夜は、2018年の十五夜にあたります。

f:id:berry-no-kurashi:20180924120239j:plain

中秋の名月とも呼ばれる、十五夜。

「お月様にお供えしたい!」 という長女と一緒に、

おだんごを作りました。

 

おだんご作り

使ったのは、こちらのだんご粉

粉と、水があれば作れます。

 

f:id:berry-no-kurashi:20180924120243j:plain

 

作り方は、袋裏面を参考にしました。

小1の長女にほとんど任せて、わたしはほとんど見守り役です。

 

1.ボウルにだんご粉を1袋と水160ccを加え、耳たぶくらいの柔らかさにこねる

f:id:berry-no-kurashi:20180924120224j:plain

 

2.こねた生地を丸める(ずいぶん、大き目になりました・・・)

f:id:berry-no-kurashi:20180924120229j:plain

 

3.丸めた生地を沸騰したお湯に入れ、ゆでる。浮き上がって3分待って、出来上がり!

 

みたらしタレ作り

だんごには、みたらしタレをかけることにしました。

熱湯でだんごを茹でている間に、

並行してタレを作ってしまいます。

こちらも、計量以外は長女にお任せ。

 

レシピ

  • しょうゆ 大さじ2
  • 砂糖 大さじ4
  • みりん 大さじ2
  • 片栗粉 大さじ2
  • 水 140cc

緩めのタレが良い方は、

水を20~30cc足すとよいかと思います。

 

作り方

材料を全て鍋に入れて、弱火にかけます。

ぐるぐる混ぜている内に、

タレがもったり、透明になったら出来上がり。

f:id:berry-no-kurashi:20180924120233j:plain

簡単です!

 

本来であれば、

十五夜でお供えするだんごは15個だそうです。

そして、秋に収穫できる野菜や果物も添えるそう。

 

わが家は作って早々に、家族みんなでいただきました。

お供え用は、取り分けておいたひとつだけ。

 

f:id:berry-no-kurashi:20180924120239j:plain

 

それでも、

十五夜に団子を一緒に作れたことに満足そうな長女、

その横で「おつきさまの、おだんご?」と指さす2歳の次男、

タレをたっぷりからめて大口でだんごを頬張る長男。

「上手にできたねー」と長女を褒める夫を見て、

あったかい気持ちになりました^ ^。 

 

▽こちらもどうぞ。

にほんブログ村テーマ すこしいいこと。うれしいきもち。

にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活

にほんブログ村テーマ 暮らしを楽しむ

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▽エキサイトさんの「もの、ごと。」。暮らしの工夫・改善の、ヒント探しにぴったりです。