ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小学生2人、保育園児2人)を子育て中のワーキングマザーです。双方の実家から遠く離れた核家族。ラク家事・ラクごはんのシンプルライフを心がけています。

簡単、サクサク!きな粉のクッキー(白崎裕子さんのレシピ)


ads by google

大好きなレシピ。

f:id:berry-no-kurashi:20200113173110j:plain

久しぶりに

きな粉クッキーを焼きました。

 

白崎裕子さんのレシピ。

 

用意する材料がシンプルで

小2の長女と一緒に

小一時間で作ることができます。 

 

材料

かんたんお菓子』(WAVE出版)(p.10~11)に掲載の材料を、3倍にしました。

 

  • A)薄力粉 240g
  • A)きな粉 60g
  • B)メープルシロップ 135g
  • B)菜種油 90g
  • B)塩 3つまみ

 

作り方

かんたんお菓子』(p.10~11)より。

 

1.Aをボウルに入れ、泡立て器でよくかき混ぜ、ダマを取る 

 

f:id:berry-no-kurashi:20200113173417j:plain

  

2.Bを小さめのボウルに入れ、1の泡立て器でとろりと濁ってくるまでよく混ぜ、乳化させる。

 

f:id:berry-no-kurashi:20200113174400j:plain

泡立て器を持っていないので、マッシャーで混ぜました

 

白崎さんによると、

白っぽくとろっとなるまで乳化させる

油が生地にまんべんなく混ざって

バターなしでも

おいしいお菓子に仕上がるとのこと。 

 

3.2を1に加えて、ゴムべらで生地をひとまとめにする。

 

f:id:berry-no-kurashi:20200113173350j:plain

 

4.天板サイズのクッキングシートに生地をおき、軽く整えたら、ラップをして、めん棒で厚さ5mmくらいにのばす 

 

わが家ではいつも

ラップの代わりにクッキングペーパーで

サンドイッチして延ばします。

 

子供に延ばしてもらっても

ラップのように破れず扱いやすいです。

 

5.包丁などで切りこみ線を入れ、竹ぐしで穴を開け、クッキングシートごと天板にのせる

 

f:id:berry-no-kurashi:20200113173202j:plain

 

6.160℃に温めたオーブンに入れ、10分焼いたあと取り出して、包丁などで切りこみ線をなぞって切り離し、150℃に下げたオーブンで15分焼く 

 

f:id:berry-no-kurashi:20200113173150j:plain

お好み焼き用のヘラが使いやすかったです

 

出来上がり♡

f:id:berry-no-kurashi:20200113173136j:plain

 

焼き上がりは

しっとり湿った感じですが

冷めると

サックサクの食感に。

 

レシピでは

5ミリ程度の厚さに延ばす

となっていますが

 

わが家ではもう少し薄く

3ミリくらいのものが

いちばん人気です。

 

ads by google

 

 

きな粉が余っているなら

ぜひ作ってみていただきたい

サクサクな

美味しいクッキーですよ^ ^。 

 


 

▽白崎裕子さんの本。分かりやすいです。 

▽美味しそうなものが、たくさん。

にほんブログ村テーマ 美味しいものなんでも大好きグルメなコミュ

にほんブログ村テーマ 美味しい暮らし♪♪

にほんブログ村テーマ 今日のおやつ

 

▽ランキング参加中です。いつも応援クリックありがとうございます^^。


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村