ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小学生2人、保育園児2人)を子育て中のワーキングマザーです。双方の実家から遠く離れた核家族。ラク家事・ラクごはんのシンプルライフを心がけています。

豚肉の生姜焼きは、ヘルシオよりも鉄鍋で作るほうに軍配が上がりました


ads by google

肉と野菜を炒めるときは、ヘルシオよりもやっぱりこれ。

f:id:berry-no-kurashi:20190221140425j:plain

ヘルシオも試したけれど

 

家族の好物、

豚肉の生姜焼き。 

 

わが家では、

豚肉と大きく切ったキャベツを使って

作ります。

 

生姜焼きをはじめ、

肉と野菜を炒めるときは

ラバーゼの鉄鍋を使います。

 

ヘルシオでも作ってみたのですが

鉄鍋でジュジュッと焼いて作った方が

食感も味も

よっぽど美味しく感じたからです。

 

材料

  • 豚肉 450g
  • キャベツ 1/2~1/3玉
  • 油 大さじ1
  • 醤油、酒、みりん 各大さじ2
  • おろし生姜 指で2つまみ分ほど

 

※大人2人と子供3人分として作っています。

※わが家は薄味です。

 

作り方

1.調味料をすべて合わせ、おろし生姜を混ぜておく

2.鉄鍋を熱して油を注ぎ、豚肉を焼く

f:id:berry-no-kurashi:20190221140314j:plain

f:id:berry-no-kurashi:20190221140307j:plain

 

3.豚肉の色が変わったらキャベツを入れ、その上から調味料を入れる

f:id:berry-no-kurashi:20190221140300j:plain

f:id:berry-no-kurashi:20190221140253j:plain

 

4.キャベツが油をまとってつやっとしてきたら、出来上がり!

 

鉄鍋を使うときに守っているルール

鉄鍋は、

慣れると本当に使いやすいです。

 

野菜をシンプルに炒めるだけでも、

肉を炒めるだけでも

とても美味しい。

 

使い始めたばかりの頃、

テフロンのフライパンと

こんなに美味しさが変わるのか

感動したくらいです。

 

使うときには、

料理家の有元葉子さんの方法を

守っています。

 

有元さんは色んなご著書で

鉄鍋の扱い方を教えてくれています。

 

例えば、

レシピを見ないで作れるようになりましょう。』には

キャベツ炒めがこう紹介されています。

 

鉄のフライパンを強火にかけて、から焼きします。うっすらと煙が立つほどに熱く熱して、油をひきます。鍋肌にいきわたるぐらいに。油の量はやや多めです。油をひいたらすぐにキャベツを置きます。「入れる」というよりも「置く」です。鍋底の平らなところに置き、なるべく重ならないように菜箸で広げます。広げたら、すぐに触らない。菜箸などで触るのをちょっと我慢して、キャベツの水分が蒸気になって上がるのを見守ってください。蒸気って、すごく熱い。野菜は、甘みやうまみを含んだ”自分の水分”でおいしく熱せられるわけです。

 

キャベツがつややかになって透明感が出てきたら、ヘラで一度返します。それぞれの場所で、キャベツの上下をサッと返すだけです。上下を返したら、塩をパラパラとふります。これで、キャベツ炒めの出来上がり。

 

レシピを見ないで作れるようになりましょう。』(SBクリエイティブ) p.16より

 

肉を炒めるときも、

野菜を炒めるときも、

この方法を守って作れば

何でも美味しくできてしまいます。

 

ヘルシオはわが家で大活躍だけれど

炒め物は鉄鍋に軍配が上がりました^ ^。

 

にほんブログ村テーマ   超!かんたんレシピ

にほんブログ村テーマ   手作りおうちごはん

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▽暮らしの工夫・改善に関するブログがたくさん読めます。

 

▽読み応えがある記事がたくさんあります。

人気ブログランキングへ

ライフスタイルブログランキング

シンプルライフランキング