ベリーの暮らし

都内60平米の賃貸マンションで4人の子供たちを子育て中のフルタイムワーキングマザーです。ラク家事・ラクごはんのシンプルライフ、塾なし家庭学習の日々を綴っています。

未就学児の「家庭学習」。今はくもんのパズルにはまっています


ads by google

ちびっこたちの「家庭学習」。

f:id:berry-no-kurashi:20210617120707j:plain

中学生から保育園児まで

4人の子供がいるわが家。

 

子供4人ですので

教育費がかかり過ぎないよう

上の子たちは塾には行かず

家庭学習で進めています。

 

家庭学習を始めるタイミングは

小学校に入学した時にしていて。

 

まだ保育園児の下の子たちふたりは

本人たちが上の子を真似したい時以外は

ドリルらしいものはさせていません。

 

鉛筆にあまり興味のない4歳の次男は

たまーーーに迷路のドリルをします。

年に2回くらいでしょうか。

 

ads by google

 

 

ドリルの代わりにさせているのが

「自分でできた!」を実感しやすい遊びです。

 

少し前のブームは

ブロックだったのですが、

今はふたりともパズルに関心が移っていて。

 

週末の暇な時間に

「パズル出すよー」と声をかけると

せっせと取り組みます。

 

f:id:berry-no-kurashi:20210617120646j:plain

 

2歳半の次女も

20ピースくらいのものであれば

自分でできるようになってきました。

 

f:id:berry-no-kurashi:20210617120707j:plain

 

と言っても

ふたりとも

はじめから自分でできたわけでは

もちろんなく・・・^_^;。

 

始めの何回かは

 

「どうやるのー!」

「できないー!!」

「おかあさん、いっしょにやってー!!!」 

 「びえーーん!!」

 

という感じで

毎回1時間くらい付きっきりでした^_^;。

 

しかも4歳半と2歳半が

張り合いながらパズルをするので

 

「これは○○ちゃんがやってるのー!」(2歳半)、

「○○のほうが、たくさんできるもんねーだ」(4歳半)

 

・・・^_^;。

ケンカをなだめつつ、

ここはゾウさんの足じゃない?とピースを渡しながら

一緒にパズル。

 

そんなことが3〜4回ほど続いて

ようやく自分たちで遊んでくれるようになってきました。

(機嫌がいい時限定ですが)。

 

私の方はパズルを種類別に分けて

置いておくだけ。

 

f:id:berry-no-kurashi:20210617120656j:plain

 

くもんのパズルは種類別に

ピースの裏の色が別れているので

分けやすくて助かっています。

 

ads by google

 

 

パズルの何がいいかって

ピタッとピースがはまって

どんどん形が見えてくると

 

子供に大きな達成感を

与えてくれるところだと思っています。

 

出来上がった時の嬉しそうな顔!

誇らしげに「じぶんでできた」と教えてくれます。

 

パズルにはまっている今の時期に

もっとさせてあげようと思い

また買い足しました。

 

▽今、Amazonでくもんのパズルが30%オフくらいで買えます。

 

 

何回か「できた!」を経験すると

「こんども、じぶんで!」となるものだなあと

4人の子供たちを見て感じています。

 

小学校に入る前は

こういう経験を

どんどん積ませてあげたいなと思います。

 

 

Instagram: berry.kurashi
 

▽色んな学習方法がありますね。

にほんブログ村テーマ お家でお勉強〜ママが先生!

にほんブログ村テーマ 頑張れ!パパ塾ママ塾

 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ 整理整頓・お片づけ♪

にほんブログ村テーマ 家事が楽しくなるモノ・工夫

にほんブログ村テーマ 無印良品アイディア帖

 

▽わが家の暮らしが本になりました。

アマゾンなら、こちら。▷ 子供4人共働き・賃貸60㎡でシンプル丁寧に暮らす

 

▽ランキング参加中です。いつも応援クリックありがとうございます^^。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング