ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小5、小2、2歳、0歳)を子育て中のワーキングマザーです(現在時短勤務中)。双方の実家から遠く離れた核家族。シンプルライフを心がけています。

なばなも、オイル蒸しにすると美味


ads by google

なばながお買い得でした。

f:id:berry-no-kurashi:20190326215649j:plain

週に一度行く八百屋さんで

茎のしっかりした

「なばな」を買いました。

 

たくさん仕入れがあったのか、

写真の2倍の量で100円ちょっと。

 

旬のものって

美味しくてお買い得で

嬉しい。 

ads by google

 

 

 

なばなも、オイル蒸し

青菜の野菜は、

オイル蒸しにして食べることが

多いです。

 

なばなも

油とよく合います。

 

ads by google

 

 

 

たっぷりのオリーブオイルに

にんにくで香りづけして・・

 

f:id:berry-no-kurashi:20190326215638j:plain

 

5センチ幅くらいに切った

なばなを入れます。

f:id:berry-no-kurashi:20190326215628j:plain

山盛り!

 

蓋をして、弱火にかけます。 

f:id:berry-no-kurashi:20190326215619j:plain

 

くたっとしてきたら上下を返して、

仕上げに塩麹を。

塩麹を使わない方は、塩でもOK。 

f:id:berry-no-kurashi:20190326215607j:plain

 

くったりとかさが減り、

たくさん食べられます。 

f:id:berry-no-kurashi:20190326194131j:plain

 

ちなみに

あれ?

なばなって・・・

菜の花と一緒?

 

そう思って調べると、

農林水産省のWebサイトに

載っていました。

 

www.maff.go.jp

 

本来、菜の花という特定の植物はなく、一般的には、アブラナ科アブラナ属すべての花のことをいいます。 

 

ナバナとは、アブラナ科アブラナ属の食用の品種のひとつで、ナタネ、カブ、ハクサイ、キャベツ、ブロッコリー、カラシナ、ザーサイなど多くのものがあり、この他に観賞用や菜種油用があります。 

 

食用のナバナには、在来種(和種)と西洋種の2種類に分けられ、在来種は葉が黄緑色で柔らかく、花茎とつぼみと葉を利用し、西洋種は葉色が濃く、葉が厚く、主に花茎と葉を利用するのが特徴です。食味は、いずれも甘みとほろ苦さがあります。 

 

どうやら、

今日のは葉色が強いし

西洋種のようです^ ^。

 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ 毎日のごはん

にほんブログ村テーマ スピード・簡単レシピ おやつとごはん

にほんブログ村テーマ 作り置きおかずでラクしよう!

 

▽ランキング参加中です。いつも応援クリックありがとうございます^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▽暮らしの工夫・改善に関するブログがたくさん読めます。

 

▽読み応えがある記事がたくさんあります。

人気ブログランキングへ

ライフスタイルブログランキング

シンプルライフランキング