ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小4、小1、2歳、0歳)を子育て中のワーキングマザーです(現在育休中)。双方の実家から遠く離れた核家族。シンプルライフを心がけています。

【年末掃除】換気扇のベトベト汚れは、過炭酸ナトリウムとお湯で簡単に落とす


ads by google

換気扇を掃除しました。

f:id:berry-no-kurashi:20181224131921j:plain

2か月で、かなりベトベト

わが家はよく揚げ物をします。

野菜の素揚げ、ちくわの磯部揚げ。

時々、から揚げやエビフライ。

 

そうすると、前回掃除してから2か月くらいで・・・

こんなにフィルタが汚れます(汗)。

f:id:berry-no-kurashi:20181224131803j:plain

換気扇のフィルタ板は、

不織布フィルタを被せています。

 

その不織布フィルタに

油汚れにほこりがたっぷり絡んでいます・・・。

 

油汚れに、過炭酸ナトリウム

新しい年をすっきりと迎えたいので、

換気扇を掃除しました。

 

油汚れは、過炭酸ナトリウムを使って掃除しています。

 

以前は油汚れに強い(と謳われている)

キッチン用の洗剤を使っていましたが、

過炭酸ナトリウムの方が安いし、汚れが良く落ちました。

 

初めて使った時は、その落ち具合に

今までの洗剤は何だったのか・・・

と思ったくらい。

 

毎日の洗濯にも使っている過炭酸ナトリウム。

もっと知られていてもいいのになぁ、

と思う程、わが家で活躍しています。

 

▽洗濯の専用洗剤も、使わなくなりました

www.berry-no-kurashi.com

 

わが家の掃除の仕方

まず、キッチンのシンクにビニール袋を置いて

その中にお湯を溜めていきます。

 

過炭酸ナトリウムは、

水温が低いとあまり洗浄力が発揮できないそうです。

 

本来ならば50℃くらいがよいそうなのですが、

わが家の場合、自動給湯器を使って40~42℃のお湯に溶かしています。

(この温度でも油汚れが落ちています)

 

f:id:berry-no-kurashi:20181224131819j:plain

 

キッチンの排水口に栓がないので、

ビニール袋を使って蓋の代わりにしています。

(ホームセンターで栓を買おうか、検討中です)

 

 

お湯が溜まったら、

過炭酸ナトリウムを入れます。

大さじ5杯ほど入れました。

 

f:id:berry-no-kurashi:20181224131812j:plain

15分ほど浸けます(時間があれば30分ほど浸けています)。

 

油のベトベト汚れが白くブヨブヨしてきます。

ウエスや古歯ブラシ、古スポンジなどを使って

その汚れをこすり落とします。

 

f:id:berry-no-kurashi:20181224131754j:plain

 

換気扇のフィルタ板や整流板を乾かしている間に、

換気扇本体の方を掃除します。

 

f:id:berry-no-kurashi:20181224131745j:plain

 

ボウルなどに過炭酸ナトリウム液を作り

(お湯に大さじ1の過炭酸ナトリウムを溶かします)

ウエスに含ませて換気扇本体を拭きます。

 

油汚れがウエスにくっついてくるのが、

手の感覚で分かります。

 

拭く手に油汚れの抵抗を感じないようになるまで拭いて、

その後水拭きします。

 

水拭きし終えたら、

フィルタと不織布フィルタ、整流板を取り付けます。

 

f:id:berry-no-kurashi:20181224131928j:plain

f:id:berry-no-kurashi:20181224131921j:plain

わが家の場合、鍋を引っ掛けるフックも戻します

 

今回、ファンはまだきれいだったので洗いませんでしたが、

ファンを洗う場合も同じ流れで洗っています。

 

  1. 換気扇の電源が切れているか確認する
  2. ビニール袋にお湯と過炭酸ナトリウムを入れる
  3. 30分ほど浸け置きする
  4. ウエスや古歯ブラシでこすり洗いする
  5. 乾かす
  6. 元に戻す

 

過炭酸ナトリウムは手につくと

あっという間に手がガサガサになります。

必ずゴム手袋をしてくださいね。

 

これからお掃除する方の

ご参考になれば嬉しいです^ ^。

 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ おうちをきれいに

にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・もの

にほんブログ村テーマ おうちを片づけたい

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▽暮らしの工夫・改善に関するブログがたくさん読めます。