ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小4、小1、1歳児)、第4子妊娠中。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

『「おいしい」の、段取り』。段取り上手になるための知恵やコツが満載


ads by google

定期的に、読み返している雑誌があります。

f:id:berry-no-kurashi:20180910082301j:plain

それが、『「おいしい」の、段取り』 (主婦と生活社)です。

発行は、2014年。

発売されてすぐに購入したので、

もう4年ほど手元にあることになります。

 

扉には、こう書いてあります。

 

手間をかけ丁寧に作れればいいけれど、

忙しくて、時間がなくて・・・という日も多いはず。

「間に合わない」とイライラするより、

旬の野菜を炒めただけのひと皿に

「あ~、おいしかった」と手を合わせてみませんか?

簡単だって、時間をかけなくたって、

「おいしい」は手に入る。

大事なのは、目の前にあるものを

「おいしい」と感じることなのですから。

 

この本には、「おいしい」を作る工夫や準備の方法がいっぱい。

あ料理上手な方々のキッチン収納や愛用する道具、

段取り上手になるための知恵が詰まっています。

 

器作家イイホシユミコさんの、

「自分だけのひと皿で 手をかけなくたっておいしい」。

f:id:berry-no-kurashi:20180910082256j:plain

ただキャベツをざくざくと切って、塩で味付けする。

「このおいしさを知ることが私にとっての段取りです」(p.16)と言い切る、潔さ。

 

そうだよね、こういう方法だって、食べ方だって、ある。

そんな気持ちにさせてくれます。

 

他には、

渡辺有子さんに教えてもらう「いつもの料理が見違えるひと手間」。

f:id:berry-no-kurashi:20180910082250j:plain

  • 水っぽくないほうれん草のごまあえの作り方
  • 生焼けにならないカリっとしてジューシーなチキンソテー
  • もったりしない野菜のかき揚げ

などを作るコツが載っています。

写真を眺めているだけで、ポイントや手順がよく分かります。

 

後藤由紀子さんの「3畳のキッチンで家族4人のご飯を作る」。

f:id:berry-no-kurashi:20180910082246j:plain

わたしはこの記事で、鶏ハムを知りました。

それから鶏ハムは、わが家で人気のおかず・おつまみです。

 

来月には、第4子が生まれる予定のわが家。

新生児を迎え、まとまった時間キッチンに立てない日々が戻ってきます。

 

久しぶりに本誌を手に取り眺めながら、

気楽においしいごはんをつくるイメージを

ゆっくり膨らませておきたいと思います^ ^。 

 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ 常備菜や作りおき
にほんブログ村テーマ 作り置きおかずでラクしよう!
にほんブログ村テーマ すっきり暮らす

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▽エキサイトさんの「もの、ごと。」。暮らしの工夫・改善の、ヒント探しにぴったりです。