ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小4、小1、2歳児)、第4子妊娠中。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

産休中にしておきたいこと、ベスト3


ads by google

産休に入りました。

f:id:berry-no-kurashi:20180827121335j:plain

4人目の産休。

わたしの人生で子供を産むのは、これで最後になることでしょう。

 

出産直前までつわりが続く体調であるため、

体調が本来の自分に戻るのは

産後にしっかりと養生した後になりますが、

産休中にしておきたいことを考えてみました。

 

1.ライフプランの再検討 

「これで出産は最後」と思うと、

家族構成も定まり、

ライフプランを再検討しやすくなりました。

 

  • ○歳の時に、○○を実現したい。
  • ○歳の時には、こういう風に時間を過ごしていたい。
  • ○歳になったら、こういう働き方をしていたい。

 

これから、わたし自身がどう過ごしていきたいか。

時間の使い方や、家族にも大きく影響する、わが家の資産運用の見直し。

そんなことを、産休の時間を利用して再検討したいと考えています。

 

2.体のケア

もともと線が細く、体力がある方とは言えません。

妊娠期間中はずっとつわりの症状があり、

産休に入る前は、

仕事をしたらとにかく家でよく休むことだけを考えていました。

 

産休に入ったので、

出産やその後の新生児のお世話に備え、

体を整えていきたい。

 

第二子の妊娠時に購入したDVDを見ながら、

ヨガで体をケアしていきたいと思います。 

 

3.気持ちのケア 

産休中は、体調の良い日に外へ出て、

好きなカフェでゆっくりのんびり過ごそう。

そして、きたるべき出産の痛みに備えよう、と思っています。

 

(4回目だともう慣れたものでしょう、と言われますが、

わたしは痛みにとても弱く、4回目でも出産の痛みがかなり怖いです)

 

行ってみたいなあと思っていたカフェやランチに出かけ、

気持ちをのんびりほぐすつもりです。

 

人生最後(となるはず)の産休。

体調を第一にしながら、有意義に過ごしていきたいと思います。

 

▽こちらもどうぞ。

にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活

にほんブログ村テーマ 暮らしを楽しむ

にほんブログ村テーマ すこしいいこと。うれしいきもち。

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▽エキサイトさんの「もの、ごと。」。暮らしの工夫・改善の、ヒント探しにぴったりです。