ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

来年も、手帳はアクションプランナー。自分の予定も家族の予定も、1冊で管理しています


ads by google

手帳は、Action Planner(アクションプランナー)を使っています。

f:id:berry-no-kurashi:20171010190418j:plain

佐々木かをりさんプロデュースの、アクションプランナー

2016年から使い始め、来年で3年目になります。

 

▽アクションプランナーを使っている理由は、こちら。

◇毎年、手帳を買う前に読み返す本。『自分を予約する手帳術』

 

使い続ける理由

1. コンセプトが好き

この手帳、キーワードは「自分を予約する手帳」。

自分がやりたいこと、やると決めたことを、必要時間を確保しながら書いていきます。

自分がしようと思ったことを、「この日の○時~○時の間にする」と自分に約束するのです。

 

開始時間と終了時間の目安を書き込み、時間を面でとらえる。

書き方は、『自分を予約する手帳術』(佐々木かをり著、ダイヤモンド社)で学んだ方法を、ずっと守っています。

 

(以下3枚の写真も、同著から)

f:id:berry-no-kurashi:20171011075853j:plain

そうすることで、どの時間が埋まっていて(=自分を予約していて)、

その時間は空いているのかが視覚的によくわかります。

 

新たにやりたいことが出てきたら、

空いている時間でどんどん自分を予約する。

そうすることで、できることがどんどん増えていくのです。

 

やりたいことを書く時に、TO DOリストにしないことも、ポイントのひとつ。

手帳の右端にメモ欄はありますが、リストにはせず、やる時間を決めてスケジュールに書き込んでいきます。

やることの前には、チェックボックスも書きます。

f:id:berry-no-kurashi:20171011075909j:plain

やり遂げたら、チェックボックスにチェック。

自分との約束を果たせた、小さな満足感があります。

 

2. 仕事もプライベートも、まるごと一週間を俯瞰して眺められる

手帳の見開きには、月曜日から日曜日まで1週間が収まっています。

朝6時から夜11時まで、30分刻みの区切りになっています。

平日も土日も、同じサイズの枠。

1週間分の時間の流れを、視覚的にとらえることができるのです。

1日という時間軸で見たら、できなかったこと。

このデザインであれば、1週間の内で調整すればいいやという気になれます。

 

3. 「やりたいこと」=「できた!」の小さな満足感を積み重ねられる

やりたいことを、面で書き込む使用の手帳。

「この時間にはこれをする」と決めたら、

 チェックボックス付きでどんどん書き込み、自分を予約していきます。

ひとつ終えたら、ひとつチェック。

予約した時間内に終えられなかったら、できたところまでメモして、

続きは別の日時にまた「面」で自分を予約。

チェックボックスにチェックを入れるたび、小さな満足感を感じられます。

 

家族の予定も、どんどん書き込む

この手帳には、家族の予定もどんどん書き込んでいます。

夫や子供の予定は、私の行動に関わってくるものを選んで記入。

例えば、次のような予定を書き込んでいます。

 

  • 保護者会や運動会、学芸会(→出席予定なので記入)
  • 習い事のプール(→夕飯づくりは遅めのスタートでOKなので記入)
  • 子供がお友達と遊ぶ日(→家族全員の遠出予定は組めない日なので記入)
  • 夫の飲み会(→ごく簡単な夕飯でOKなので記入)

家族の予定は、自分の予定の横側に分かるように書いておきます。

下の例は仕事での上司の予定の書き込み方。

こんな感じで家族の予定を書いています。

f:id:berry-no-kurashi:20171011075901j:plain

家族の予定を見ながら、自分の行動や予定を弾力的に決めていきます。

 

使っているペン

ちなみに、使っているペンは、フリクション(黒)0.38です。

書いた字はこすれば消えるので、

予定が変更になってもストレスなく書き換えられます。

時間を確保しながら予定を入れると、変更は日常茶飯事です。

 

細かい字で記入しても、字が潰れないところもお気に入り。

消しゴムで消すのと違って、消しカスも出ません。

 

仕事の予定も、急な頼まれ事が出れば予定が変わります。

子育てでも、子供の体調が思わしくなければ予防接種の予定も変わります。

 

どんどん変わっていく予定も、予定日時を自分で決め直しながら予約していくのです。

そうすることで、やりたかったこと、やらなくてはいけないことが面白いように進んでいきます。

 

毎年、リフィルを購入

手帳の中身は、毎年リフィルを購入しています(カバーは別売りです)。

色と手触りが好きで選んだカバーは、まだまだ使うつもり。

カバーは合皮から本革まで、色も含めていろんなバリエーションがあります。

いつも手元に置く手帳だから、自分が心地よく感じる、好きなものを選びたい。

そんな気持ちに応えてくれる姿勢が感じられます。

 

 

皆のお気に入りが、たくさん。

にほんブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし
にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす
にほんブログ村テーマ わたしのお気に入りへ
わたしのお気に入り
にほんブログ村テーマ 暮らしごと。へ
暮らしごと。
にほんブログ村テーマ お気に入りグッズを見つけたら♪へ
お気に入りグッズを見つけたら♪
にほんブログ村テーマ 暮らしを楽しむへ
暮らしを楽しむ

 

ランキングに参加しています。画像のクリックで応援いただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ


こちらも応援、よろしくお願いします^^