ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

冷蔵庫の開け閉めは、できるだけ少なく。保冷できるステンレスポットを購入しました


ads by google

蒸し暑い夏は、麦茶が美味しいですね。

f:id:berry-no-kurashi:20170719192934j:plain

1日2リットル作っていましたが・・

夫や子供たちが麦茶好きなので、麦茶は一年中作っています。

いつもは、1日2リットル。

ですが、暑くなるにしたがって、2リットルでは全く足りなくなってきました。

朝晩に飲む量が増えたり、子供たちが水筒に入れて持って行ったりで、
半日で空になり、いつも麦茶の残量が気になっていました。

1か月以上様子を見ていましたが、
もうひとつ、麦茶用にポットを買い増すことにしました。

新たに購入したポット

いろいろ考え、選んだ結果、買い増したポットはこちら

保冷できるタイプのものです。

f:id:berry-no-kurashi:20170718183832j:plain

このステンレスポットを選んだ理由

こちらを選んだ理由は、3点。

1.保冷できる(=冷蔵庫の開け閉めが少なくて済む)

夫や子供達は、頻繁に麦茶を飲みます。

麦茶ポットは、子供たちが自分でも取り出せるように、
いつも冷蔵庫の中段で保冷するようにしていました。

自分で取り出せる分、冷蔵庫の開け閉めも頻繁

子供たちが開け閉めすると、冷蔵庫の冷気が逃げるのが気になって、
ついつい「冷蔵庫の冷たい空気が逃げちゃう!早く閉めて!」と
言ってしまっていました。

このステンレスポットであれば、
パッキンがしっかりしていて、麦茶の冷たさを逃がしません。

朝、前日に冷蔵庫で作っておいた水出し麦茶をポットに移します。

f:id:berry-no-kurashi:20170718183823j:plain

そしてその後は、ステンレスポットの方を食卓テーブルに出しっ放しに。

冷蔵庫に入れなくても、夕方になっても麦茶は冷たいままです。

おかげで、冷蔵庫を開け閉めする回数が、随分減りました。

2.洗いやすい

洗いやすいことは、私にとっては大きなプラスポイント。

手を入れて、隅々まで洗えます。

f:id:berry-no-kurashi:20170718183815j:plain

何回かに1回は、蓋を分解洗い。

水筒もそうですが、ステンレスポットのパッキン部分も、
放っておくとお茶の粉末?によるドロドロが付いてきます。

ひどい時にはカビまで生えてしまいますから、注意が必要です。

清潔に使い続けようと思うと、お手入れしやすいことは重要です。

3.色味が落ち着いていて、デザインがシンプル

ポット部分はステンレス製。

持ち手や蓋は、こげ茶のプラスチックです。

シンプルなデザインと色使いが気に入りました。

わが家の木製食卓テーブルに置きっぱなしにしても違和感がありません。

麦茶を注ぎたい時には蓋のレバーを押せばいいだけ。

分かりやすく、軽い力で押せるデザインなので
保育園年長の長女でも問題なく麦茶を注げます。

 

保冷できるステンレスポットで、冷蔵庫の開け閉めを少なく。

家族で使えるお気に入りの道具が、またひとつ増えました^ ^

 

道具を買う時、参考になります。

にほんブログ村テーマ シンプルな道具たちへ
シンプルな道具たち
にほんブログ村テーマ 家事が楽しくなるモノ・工夫へ
家事が楽しくなるモノ・工夫
にほんブログ村テーマ * ステキなインテリア&雑貨 *へ
* ステキなインテリア&雑貨 *
にほんブログ村テーマ 買ってよかった!キッチングッズはコレ♪へ
買ってよかった!キッチングッズはコレ♪

 

ランキングに参加しています。いちごの写真のクリックで、応援いただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ

こちらも応援、よろしくお願いいたします^ ^