読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベリーの暮らし

ワーキングマザー、3人の子供たち(小3、年長、0歳児)。双方の実家から遠く離れた都内で、家族皆で家事を回し、夫婦で子育て中の暮らしを綴ります。

「味付けなめたけ」は、10分ほどで簡単に作れます


ads by google

わが家の朝ご飯は簡単です。

ごはん食の時には、ごはんに味噌汁、「ごはんのとも」を1、2品。

その「ごはんのとも」として、えのき茸で味付けなめたけを手作りしてみました。

f:id:berry-no-kurashi:20170404182258j:plain

なんと、10分ほどで作れます

レシピはウェブで検索し、薄味になるよう、わが家流にアレンジしました。

  • えのき茸 1袋(200グラム)
  • しょうゆ 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 酒 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • 酢 大さじ1

えのき茸を好きな長さにカットし、酢以外の調味料を入れて5分ほど煮ます

とろっとしてしてきたら、酢を入れて沸騰させ、出来上がり。

元レシピはこちらです^ ^。

 

この味付けなめたけ、ごはんのほか、豆腐にかけたり納豆に混ぜても、とてもおいしいです。わが家ではひと瓶を4~5日を目安に食べ切ります。

f:id:berry-no-kurashi:20170404183144j:plain

調味料は、いつも生協パルシステムで買っています 

パルシステムの調味料は、余分な混じり気がないところが気に入っています。

米だけで醸造した料理酒や、糖類の添加が抑えられた本みりん。

少しばかり値は張りますが、こういうシンプルな料理ほど使うと味が違うのが分かるから、美味しさを重視してパルシステム一筋です。

 

 

 

朝ご飯の楽しみが、ひとつ増えました

この味付けなめたけを作ると、「明日はなめたけをかけて、ごはん食べたい!」と子供たちが予約するくらいです。

簡単な「ごはんのとも」がひとつ増え、朝ご飯が楽しみがひとつ増えました。

 

朝ご飯は、パン食の時もあります。手作りパンの関連記事は、こちら。

www.berry-no-kurashi.com

 

www.berry-no-kurashi.com