ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小4、小1、2歳、0歳)を子育て中のワーキングマザーです(現在育休中)。双方の実家から遠く離れた核家族。シンプルライフを心がけています。

「ハロウィンお菓子探し」。子供と楽しむ、季節のイベント


ads by google

仮装はしませんが、お菓子探しをします。

f:id:berry-no-kurashi:20181031124013j:plain

わが家のハロウィン

数年前に思いつきで始めて、

今では「今年もするでしょう?楽しみ!」と

上の子たちから言われる”イベント”、

「ハロウィンお菓子探し」。

 

ハロウィンの夜、

わたしお手製の地図 or クイズ片手に、

子供たちが家の中でお菓子を探して回るのです。

 

わたしは産後1か月は外出せず家で過ごすため

(わたしを心配する夫との約束で)、

今年は次女の出産前に、

お菓子を探して購入しておきました。

 

今年のお菓子

今年選んだお菓子は、こちら。

 

近所のパン屋で買った、おばけのクッキー。

f:id:berry-no-kurashi:20181031124050j:plain

おばけ好きの2歳の次男が喜びそう!と思い、選びました。

 

そして、コンビニで選んだチョコレート。

次男にはアンパンマンの小さなチョコレートを。

f:id:berry-no-kurashi:20181031124043j:plain

 

あとは、家族でつまめるお菓子です。

f:id:berry-no-kurashi:20181031124034j:plain

 

今年のクイズ

お菓子は、家の中に隠します。

 

リビングやキッチン、玄関、脱衣所。

それぞれに隠したら、

小さな画用紙にクイズ問題を書きます。

 

今年の表紙は、こんな感じです。

f:id:berry-no-kurashi:20181031124013j:plain

絵は、ハロウィン柄の小さな紙袋から切り抜いたものです。

 

表紙をめくると、見開きにクイズ。 

f:id:berry-no-kurashi:20181031124022j:plain

 

例えば「キッチン」の、

「あかくて、おいしくて、よくたべる くだもの」。

 

キッチンに置いてあるりんご箱の中を覗けば、

お菓子が見つかります。

 

他には、「げんかん  と だついじょ」の、

「おてがみはどこにとどく?」。

 

玄関ドアのポストを開ければ、

お菓子が出てきます。

 

今年も準備完了!

こんな簡単なイベントでも、子供たちは大喜び。

数年後には、小さな次女も一緒に楽しんでいるはずです^ ^。

 

▽こちらもどうぞ。

にほんブログ村テーマ 笑顔になれる子育て

にほんブログ村テーマ 子どものいる暮らし。

にほんブログ村テーマ 子育てのつ・ぶ・や・き

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▽暮らしの工夫・改善に関するブログがたくさん読めます。