ベリーの暮らし

都内で4人の子供たち(小4、小1、2歳、0歳)を子育て中のワーキングマザーです。来春まで育休中。双方の実家から遠く離れた核家族。シンプルライフを心がけています。

ヘルシオで、おいしいトースト。「おはなし機能」を使って焼いた流れをご紹介


ads by google

ヘルシオで焼くトーストも、おいしいです。

f:id:berry-no-kurashi:20181129141736j:plain

直感的には、使い方が分からなかった

ヘルシオがわが家に到着して、

一番初めに焼いたのがトーストです。

 

今まで使っていたオーブンレンジでは、

「電子レンジ」「オーブン」「トースター」の3つのボタンから使いたい機能を選んで、焼き時間なども手動で設定。

単純な選択肢なので、直感的に操作することができました

 

ところが、ヘルシオではそのようなボタンがありません。

はじめの画面は、このとおり。

 

f:id:berry-no-kurashi:20181129141728j:plain

 

パンを焼きたいだけなんだけれど、

どうすればいいの・・・?

 

説明書を読まずに家電を使い始めるタイプのわたし。

早速、つまづきました。

 

「おはなし機能」で解決

調べてみるか・・と説明書を手に取るわたしに、

夫が言いました。

おはなし機能を使いなよ」。

 

ロボット声というのでしょうか、

合成された音をあまり好まないわたしは「おはなし機能」を避けていたのですが、

夫は新しい機能好き。

何でも試すタイプです。

ヘルシオがわが家に届いて数十分後には、

無線につなげる設定までしてくれていました。

 

ヘルシオは無線につなげることで、

  • 使いたい機能アドバイス
  • 献立選びアドバイス
  • ヘルシー食の提案

などをしてくれます。

 

家電に話しかける・・・

少し抵抗がありましたが、

確かに、備わっている機能は使ってみなくっちゃ。

 

そう思い、

ヘルシオに「トーストを焼きたい」と話しかけてみました。

その時の流れを再現してみます。

 

ヘルシオの反応

まず、「おはなし」ボタンを押す。

押すと、ヘルシオの方から話しかけてきます(この時は、「ドライフードの作り方」を提案されました)。

f:id:berry-no-kurashi:20181129141720j:plain

 

トーストを焼きたい、と言うわたしの言葉を受けて「考え中」。

f:id:berry-no-kurashi:20181129141711j:plain

 

「トースト」の表示が出ました。

f:id:berry-no-kurashi:20181129141702j:plain

 

「トースト」を押すと、「ダウンロード中」と出ます。

f:id:berry-no-kurashi:20181129152921j:plain

 

「トースト」の作り方を「保存する」か、「保存せず加熱に進む」か聞かれます。

f:id:berry-no-kurashi:20181129152914j:plain

 

アップにすると、こんな感じです。

f:id:berry-no-kurashi:20181129152907j:plain

 

わたしは「保存せずに加熱に進む」を選びました。

次に聞かれるのは、枚数。

 

この画面では、上下どちらの段に天板をセットすればいいか、網は置くかどうかということを画像で教えてくれます。

f:id:berry-no-kurashi:20181129152901j:plain

 

そして、仕上がりの状態。

f:id:berry-no-kurashi:20181129152854j:plain

 

水タンクに水が足りない場合は、教えてくれます。

f:id:berry-no-kurashi:20181129152054j:plain

 

加熱前に、水蒸気で庫内をいっぱいにしています。

f:id:berry-no-kurashi:20181129152103j:plain

 

庫内が水蒸気で満たされたら、加熱が始まる様子。

食パン1枚で、約2分の加熱のようです。

f:id:berry-no-kurashi:20181129152111j:plain

 

加熱終了。

f:id:berry-no-kurashi:20181129152117j:plain

 

加熱を延長するか、念のため聞いてくれます。

f:id:berry-no-kurashi:20181129152124j:plain

 

出来上がり!

ヘルシオから聞かれた順に選択していくことで、

自分の好みにあったトーストを焼くことができます。

 

焼き上がったトースト

通常のトースターであれば、

表面がサクっとなるくらい焼くと、

中の水分も飛んでラスクに近い感じになりがちです。

 

けれど、ヘルシオで焼きあがったトーストは、

表面サックリ、中はもっちりとした弾力

 

f:id:berry-no-kurashi:20181129141736j:plain

 

美味しいトーストをほおばりながら、

勝間さんが『勝間式食事ハック』(宝島社)でヘルシオは「バルミューダのスチームオーブントースターのように水蒸気を使って温めるタイプ」(p.159)と書いてあったのを思い出します。

 

おはなし機能、これからも色々試してみようと思います^ ^。

 

▽参考になります。

にほんブログ村テーマ 時短家事の工夫

にほんブログ村テーマ <暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア

にほんブログ村テーマ キッチン家電

 

▽読み応えがある記事がたくさんあります。

人気ブログランキングへ

ライフスタイルブログランキング

シンプルライフランキング

 

▽ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

▽暮らしの工夫・改善に関するブログがたくさん読めます。